ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

03-6860-4202
受付時間 平日 9:00-20:00

Findstarグループとは

ファインドスターグループでは、単品リピート通販企業を中心にダイレクトマーケティングを支援しています。広告・CRM・フルフィルメントなど、専門分野ごとに各グループ会社が連携。CPA改善とLTVアップ、その先にある売上拡大にコミットして、戦略策定から実行までお手伝いしています。

グループ企業 株式会社ファインドスター、株式会社ワンスター、スタートアジア、スタークス株式会社 ※
設立 1996年12月
拠点 東京・福岡・台北
従業員 257名(グループ合計。役員、契約社員、アルバイト・パート含む。2014年7月1日時点)

※ グループのなかで、通販支援サービスを提供している企業

ダイレクトマーケティングを専門に、1,000社以上の実績

株式会社ファインドスターが創業したのは、1996年。オフラインの広告を中心に高レスポンス獲得・CPA改善の実績を残してきました。グループ会社として、株式会社ワンスター(オンライン)やスタートアジア(海外進出)、スタークス株式会社(決済・物流)など専門分野ごとに、スピンアウトして支援領域を拡大。東京・福岡・台北に拠点を構え、これまで全国1,000社以上をサポートしてきました。

グループ会社概要

logo-findstar logo-onestar logo-asia logo-starx

グループ4社で通販支援サービスを展開

書籍・メディア掲載

ダイヤモンド社や東洋経済新報社から本を出版

広告・CRMなど、単品リピート通販を中心に支援

私たちが軸足を置くのが、「単品リピート通販」という業界。化粧品・健康食品など、ダイレクトマーケティングでも競争が最も激しいと言われる分野です。ご支援領域は広告とCRMを中心に、フルフィルメントや海外進出など通販における多くの業務をカバー。ここで培った実績・ノウハウをもとに、同じようにリピート販売モデルをとる他業種にも、支援の幅を広げています。

サービス紹介

LTVを重視して、定期購入・リピート販売モデルの構築をサポート

単品リピート通販では、1回目の購入時点で広告費は「赤字」がほとんどです。多くの企業では、2回目以降のリピート購入で、利益を回収する事業モデルをとっています。そのため、いくら低いCPA/CPOで新規顧客を獲得しても、リピート購入しないと収益には結びつきません。

私たちが一般的な広告代理店や制作会社と異なるのは、単に「広告をつくる」「CPAを下げる」だけでなく、「定期引き上げ率の高いオファーを選ぶ」「LTVの高い顧客を獲得する」など、事業戦略から逆算して売上アップに直結する施策を提案することです。

事例・ケーススタディ

初回購入から引き上げ、LTV最大化まで設計

お客様の心理を分析して、引き上げ施策に落とし込む

売上アップにコミットして、戦略立案から実行まで支援

サービスによっては「広告の運用」や「同梱物の制作」など実行だけでなく、事業計画の立案やKPIの達成状況のモニタリング、改善施策のアドバイスなど合わせて行うこともあります。多くの「コンサルティング会社」との違いは、具体的な実行方法までともなった提案をすること。単品リピート通販の事業モデルに支援領域を絞っているから、戦略立案から実行まで一環してお任せいただけるのです。そのなかで研究した事例や培ったノウハウを、広く発信しています。

「CPAを下げたい」「リピート率を上げたい」無料でご相談ください

私たちのサービスにご興味がある方には、各分野の専門家が無料でご相談に乗らせていただきます。単品リピート通販企業はもちろん、リピート販売を収益源とした事業モデルをとる会社であれば、きっとお役に立てるはずです。ただし、せっかくご相談をいただいても、私たちからご支援を遠慮差し上げる場合もあります。売上アップにコミットしてお手伝いするからこそ、私たちのノウハウが役に立たない事業モデルの会社様や、実行体制が整っていない会社様へのご支援は、互いにとって実を結ばないからです。ダイレクトマーケティングを使って良い商品・サービスを広めていきたいという意志を持つ企業様からのご相談を、心よりお待ちしております。

お問い合わせ

改善施策を社内の会議室で議論

社員総会に集まったグループ社員