ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

「ステップメール」が分かるお薦め記事まとめ

クロスセル活用戦略は、商品ごとに異なる -化粧品・健康食品通販の事例から-

2017年6月21日
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高めるクロスセル。化粧品や健康食品など「単品リピート通販」と呼ばれる業態では、どのように活用されているでしょうか?それぞれの活用戦略の違いを、成功事例とともに解説します。

【クロスセル基礎講座】通販ECの事例から学ぶ、戦略・分析とタイミング

2017年6月14日
クロスセル
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高める「クロスセル」。マーケティングの現場では、どのように使えば効果的なのでしょうか?クロスセルの意味から、通販EC業界の事例をもとに戦略・分析方法、有効なタイミングまでまとめました。

スマホからの引き上げ率が約3%アップ!フォローメール成功方程式

2015年7月17日
CPAの高騰に加えて、引き上げ率の低下にも悩まされる化粧品・健康食品会社が増えてきました。 原因の1つは、スマホ経由の新規獲得が増え、今までのPC向けCRMの成功パターンが通用しにくくなっているためです。 フォローメールの工夫で、引き上げ率を改善してきた事例をお伝えします。

引き上げ率アップの“実証済み”、フォローメール3つの理論

2015年7月13日
ECサイトで無料サンプルやお試しセットを申し込んだお客様を定期購入へと導くため、多くの通販企業では、「初回購入日から3日後」「1週間後」・・などに連続形式でフォローメールを送っています。   このフォローメールをどのように改善すれば、引き上げ率がアップするのか? 件名や本文テキスト、配信時刻などでA/Bテストをくり返したところ、3つの理論が浮かび上がりました。

平均改善率183%、スマホメールの単純なテクニック

2015年4月28日
デジタルマーケティングの主戦場は、PCからスマホへと移りつつあります。   「スマホから獲得したお客様は、定期購入へ引き上がりにくい」「スマホでは、メールを見てもらえない」 そんな課題を抱える通販企業も、スマホ向けメールでちょっとしたテクニックを使うことで、開封率やコンバージョン率を大きく改善できます。   テストによって実証された、2つの改善事例をお伝えします。

3年間で年商10億円を目指す!顧客ポートフォリオ・マネジメント実践例

2015年2月27日
LTVを重視する通販会社が導入することが多いのが、「顧客ポートフォリオ・マネジメント理論」(以下、CPM理論)です。 「3年間で年商10億円」など急成長を目指す会社のリピート施策をCPM理論に照らし合わせると、何が見えてくるのでしょうか? 急成長している通販会社が実践している施策について、お伝えします。

休眠顧客が“自動的に”復活する、ステップメールの仕掛け

2015年2月10日
見込み客や新規顧客の引き上げ・リピートのために活用されることが多い、ステップメール。 そのステップメールを、離脱顧客の掘り起こしのためにも活用している事例がありました。   ステップメールの反応を高めるために効果的な、「今すぐに買わなければいけない理由」づくりの考え方と合わせて解説します。
12