ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

「ブルーベリー」が分かるお薦め記事まとめ

健康食品のテスト事例「キャッチコピーを大きくしただけで、レスポンスが1.4倍に!」

2012年9月26日
タブロイド1ページ原稿
「テストしていても、レスポンスがあと一歩で目標値まで届かない」「昔は反応が良かった原稿が、だんだん疲弊している」そんな課題を広告ご担当者から伺うことが多くある一方、“コロンブスの卵”のような工夫で簡単にCPRが改善してしまった事例や手法についてお伝えします。

CRMをどんなに実践しても、リピートが増えないときに

2012年9月26日
30~60代女性20人の、ホンネを探りました
30~60代女性20人へのインタビューをもとに、ロイヤル顧客育成のためのヒントを探ってまいりました。 お客様の心を惹きつけようと、各社がこぞって導入しているのが、お客様への「プレゼント」や、挨拶状やお礼ハガキなどへの「手書き」です。 ところがインタビューでハッとさせられたのが、売り手側の工夫への意外に冷めた反応でした。

定期コースの「お休み(休会)制度」を、効果的に活用する方法

2012年7月12日
通販の定期コースで、お休み(休会)制度を設けている会社が多くあります。 コールセンターに定期コース解約の電話があれば、まずは休会を勧めるのですが、この時のオペレーターの態度やトークしだいで、お客様は解約ではなく休会を選ぶ確率が高まり、さらに休会から再び購入をしてくれるようになります。 定期コースの休会を選んだお客様へのインタビュー調査をもとに、そのためのコツをお伝えします。

「効果」を感じないとリピートしない? ーロイヤル顧客20人に聞いた、買い物のホンネ vol.1ー

2011年11月8日
1対1で約1時間行ったインタビュー
化粧品や健康食品に対して、ほとんどのお客様は効果を期待して購入されます。 「キレイになりたい」「いつまでも元気でいたい」「痩せたい」このようなお客様の欲求が、販促物に目を向かわせる原動力となります。

ロイヤル顧客20人へのデプスインタビューから判明、買い物の意外なホンネ

2011年11月8日
サプリメント
健康・美容通販で収益の鍵を握るのが、定期コースなど継続的に購入してくれるロイヤル顧客です。 一度買ってくれたお客様を大きく育てようと、各社ともDMやアウトバウンド、同梱物などに工夫を凝らしていますね。 では、私たちがいつも見ている“企業の側”ではなく、お客様に視点を移すと、これらの施策はどのように映っているのでしょう?

「ビタミンCが、レモン○個分」 数字の見せ方1つで、イメージを作り出す

2011年4月8日
よく見かける「レモン○個分のビタミンC」というフレーズ。 なぜレモンが、ビタミンCのたとえに使われているか、ご存知ですか? 成分名を見ただけでは効果がよく分からない商品でも、「効きそう!」とイメージしてもらうための“数字”や“比喩”の活用法について、事例を交えて解説します。

「なるほど」と納得させる ―売れている広告は、「想像」を促し”その気”にさせる vol. 2ー

2010年10月12日
昔から手入れのために使われてきた素材
「これを買えば!?」と思わせることに成功したら、次のステップは「この商品なら大丈夫」と納得してもらうことです。 「なぜその商品がよいのか?」をきちんと理解してもらうために鍵となるのは、「成分」や「素材」です。

「お客様の声」をアンケートや電話で集めて、広告コピーの改善に活かす方法

2010年8月10日
「お客様の声」をマーケティングの改善に活かせば、売上アップにつながりやすいことは有名です。 しかし具体的には、お客様の声をどのように集め分析して、実行に落とし込めばよいかの方法論は知られていません。 お客様の声を反映して、お客様の心中を“手にとるように”把握した広告コピーを作るために実践している試行錯誤について、通販・EC企業での事例をお伝えします。