単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「損失回避の法則」が分かるお薦め記事まとめ

定期離脱「ロイヤル休眠」のお客様が復活した、DMの仕掛け

2013年2月13日
ある化粧品通販企業から届いた、ダイレクトメール(DM)。 休眠になってしまったお客様宛てに、ポイントの失効期限をお知らせする内容でした。 「定期離脱」など休眠顧客が購入を再開するために、トリガーとなる心理メカニズムを紹介します。

「無料!」に自動的に反応してしまう理由

2010年6月1日
通販広告には、「無料」のオファーがあふれています。 「無料サンプル」「送料無料」「フリーダイヤル」・・・ なぜ無料が、消費者の心をここまで惹き付けるのでしょうか? 心理学の実験結果とともに、解説いたします。

初回限定割引、「金券」という見せ方

2010年3月26日
トライアルセットやお試し商品など購入した見込み客を、本商品や定期コースへと引き上げるために有効なのが「割引」。 数多くの通販企業が“初めてのお客様限定”の割引オファーを用意していますが、ある化粧品企業の商品を購入したところ、チケット(金券)が同封されていました。 単純な割引と比べて、どちらが効果的なのでしょうか?

「損するとイヤだ」という顧客心理を、定期コースへの誘導に

2009年12月8日
お試し商品を購入したお客様を定期コースへと誘導するために、特に健康食品会社が盛んに行っているのが、アウトバウンド・コールです。 そのトークスクリプトに、電話口で定期購入を決断してもらうための仕掛けを見つけました。 「損をするとイヤだ」という人間心理を、上手に活用していたのです。