単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「認知的不協和」が分かるお薦め記事まとめ

「目を止まらせる」キャッチコピー ―”売れている広告”は「売り込み」から入らない vol.1ー

2010年6月29日
1人あたり1日だけでも数千もの広告メッセージを見ると言われている現代では、大半の広告は意識の片隅に止まっただけで、見過ごされてしまうもの。 広告に注意を止めて見るか見ないかの判断をするのは、0.2秒とも言われています。 そのなかで重要になってくるのは、「いかに広告に目を止めてもらうか?」。 これが、「買う」まで到達するための第一関門です。

広告とわかっていても、感情のバランスを崩されたら…

2010年1月25日
通信販売の広告には、レスポンスを引き出すためのさまざまな工夫が散りばめられています。 新聞にくり返し出稿されている広告を約30社分ピックアップして調査したところ、いくつかの共通点が見つかりました。 その1つ「感情を揺さぶるための工夫」を、認知的不協和の理論から解説します。