ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

「関節サプリ」が分かるお薦め記事まとめ

「通販で、最近売れている商品は?」テレビ広告出稿データから判明、3つの事実

2017年6月22日
ロコモ製品のインフォマーシャル出稿量の推移ロコモ製品のインフォマーシャル出稿量の推移
テレビで盛んに放映されている、化粧品や健康食品などの通販番組。いわゆるインフォマーシャルですが、「いつ」「どの局で」「どの企業の」広告が放映されているか?を記録したデータベースが存在すること、ご存知ですか?インフォマーシャルの出稿量を定量的に分析したところ、広告出稿量が最近増えている3つの商品カテゴリが見つかりました。

健康食品のテスト事例「キャッチコピーを大きくしただけで、レスポンスが1.4倍に!」

2012年9月26日
タブロイド1ページ原稿
「テストしていても、レスポンスがあと一歩で目標値まで届かない」「昔は反応が良かった原稿が、だんだん疲弊している」そんな課題を広告ご担当者から伺うことが多くある一方、“コロンブスの卵”のような工夫で簡単にCPRが改善してしまった事例や手法についてお伝えします。

〝愛着〟をもって、買い続けてもらう ー”衝動買い”が”リピート購入”へと転換した、ある1つのきっかけ vol.3ー

2012年3月13日
1対1で約1時間行ったインタビュー
これまでは、1〝 衝動〟(右脳)と2〝 納得〟(左脳)の両方で、「欲しい」と思ってもらうまでの過程を見てきました。 では、このように「欲望」を刺激されて購入したお客様が、リピート購入してくれるのか? 当然ながら、その限りではありません。

「目を止まらせる」キャッチコピー ―”売れている広告”は「売り込み」から入らない vol.1ー

2010年6月29日
1人あたり1日だけでも数千もの広告メッセージを見ると言われている現代では、大半の広告は意識の片隅に止まっただけで、見過ごされてしまうもの。 広告に注意を止めて見るか見ないかの判断をするのは、0.2秒とも言われています。 そのなかで重要になってくるのは、「いかに広告に目を止めてもらうか?」。 これが、「買う」まで到達するための第一関門です。

”売れている広告”は「売り込み」から入らない

2010年6月29日
通販で新規顧客を効率良く獲得するために重要なのが、広告クリエイティブです。 広告担当者なら誰もが考えるのが、「どのような広告を作れば、レスポンスが上がるのか?」ということでしょう。 継続して出稿されている通販広告の事例を収集して、「売れている広告」の共通点を探りました。