ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

03-6860-4202
受付時間 平日 9:00-20:00

ご支援事例・ケーススタディ

化粧品・健康食品通販を中心に、通販・EC1000社以上を支援してきました。通販企業のマーケティング課題に、どのような提案をして、どのような結果を得られたか?その内幕を「ケーススタディ」にまとめて公開しております。

ケース1

大手メーカー通販、本社からの目標「3年後に売上3倍」を達成するために

―月間2,000件の新規顧客を上積みするための、チラシ活用戦略ー

この数年間の紙媒体からのCPAの上昇に伴い、新規顧客獲得はWEBにシフトする通販企業も増えています。ECを主軸に化粧品通販事業を年商10億円まで成長させた大手メーカーC社では、年商30億円へと早期の事業拡大を求められていました。同社では、新規顧客の獲得件数を増やすために、紙媒体(同封同梱広告)への出稿を再開。目標CPA8,000円以内で、月間2,000件の新規顧客を紙媒体から獲得できるまでに拡大した過程を、ケーススタディとして解説しています。

詳しく見る

対象企業 化粧品通販C社
商材 基礎化粧品
(トライアルセット有り)
ターゲット顧客 40〜50代女性
提供サービス チラシ広告
ご支援時期 2014年〜現在

findstar

ケース2

健康食品通販で「EC売上が5年間で10倍に、30億円突破 」

―WEB広告への投資を、売上へと確実に転換する方法―

シニア顧客の多い化粧品・健康食品通販でも、スマホをはじめWEB経由の受注割合が過半数の企業が増えています。テレビ・紙媒体の広告をメインに成長してきた健康食品S社では、WEB広告はリスティング・アフィリエイト程度。EC売上が約3億円と伸び悩んでいました。同社がクリエイティブの徹底的なテストなどによってCPAを改善、広告投資を拡大してEC売上を30億円へ成長させる過程を、ケーススタディとして解説しています。

詳しく見る

対象企業 健康食品通販S社
商材 ブルーベリーサプリメント
ターゲット顧客 50〜60代男女
提供サービス WEB広告CRM
ご支援時期 2014年〜現在

onestar

ケーススタディについて

ケーススタディは、複数の企業を支援するなかで起こった問題や実行した解決策など、実際に弊社が体験した内容を抽出・加工して構成しています。守秘義務契約などのため、個別の事例やクライアント社名の公表を差し控えている事情がございます。このような制約条件のなかでも、同じような課題に直面した企業にとって、汎用的な解決策として役立つように、上記のような編集を経てケーススタディとして公開しています。CPAや引き上げ率など登場するKPIも、業界における実績と鑑みて妥当な数値を置いています。