ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

03-6860-4202
受付時間 平日 9:00-20:00

デジタルCRM

国内最大規模の支援実績!
リピート通販特化の専門集団が、
LTV最大化を実現

WEB広告のCPAが上昇傾向にあるなか、「トライアルからの引き上げ」や「定期コースの継続促進」など、CRMに注目が集まっています。株式会社ワンスターは、単品リピート通販に特化してCRMを総合的にサポート。データベースマーケ・制作・戦略設計など各専門分野の人材を揃え、LTVのアップを実現します。

こんな企業にオススメです

  • トライアル商品から本商品への引き上げ率が低い
  • WEB経由顧客の引き上げ率が特に低い
  • 既存顧客のLTVを高めたい
  • フォローメールの効果が低下してきている
  • CRMにおけるPDCAが回せていない
  • 定期コースの離脱率を抑えたい

お問い合わせ

考え方

「テストスピード」と「一気通貫した支援」で、LTVを最大化

新規顧客獲得の広告と比べて、テスト実施・ノウハウの蓄積に課題を抱えることが多いCRM領域。特に「テスト結果を得るまでに時間が掛かる」「分析・制作・システムなど領域ごとにバラバラの支援会社に依頼している」などが起因となっているという声を多く伺います。CRM成功のポイントは、新規顧客獲得の広告と同様にテストを重ねること。特に、課題発見からKPIの管理、施策の実行まで一気通貫でPDCAサイクルを回すことです。「スピーディーなテスト実施」と「総合的な支援によるPDCAサイクルの運用」により自社ならではの成功パターンを見つけ出し、LTVを最大化します。

2-5-1

CRM改善は施策の重要度と対策スピードを加味して優先順位を決定

2-5-2

LTVに最も影響を与える「2回目の購入」(F2転換)を促進するため、引き上げに最優先で取り組む

成功事例

データ分析やA/Bテストによって、「引き上げ率」や「継続率」が大きく改善

化粧品・健康食品など単品リピート通販に特化して、CRMでの支援では国内最大規模の実績を誇っています。引き上げ率や定期継続率の改善、最終的にはLTVのアップに大きな成果を挙げてきました。

健康食品K社 「フォローメールの男女別配信で、定期引き上げ率が1.4倍に」

お試し商品購入客における、「定期コースへの引き上げ率の低下」が課題であったK社。引き上げ率低下要因を探るために、年代別・メディア別・デバイス別などいくつかの指標で引き上げ率を比較した結果、「女性顧客の引き上げ率の低さ」が最大の課題であることが判明した。どちらかと言えば男性の利用者が多い商材ということで、元々はフォローメールも男性をターゲットにクリエイティブを制作し、それを女性にも配信していた。分析の結果から、女性の引き上げ率が課題であることがわかったため、女性用のクリエイティブを個別に制作し配信した。これによって、女性からのレスポンスが向上して、定期引き上げ率が1.4倍へとアップした。

化粧品I社 「決済手段別にLTVを分析して、継続率アップを実現」

L顧客属性ごとにLTVを分析したところ、クレジットカードを利用している顧客のLTVが、他の決済手段の顧客より高かったことが判明した。「クレジットカード決済の顧客の方が継続率が高い」という話は他社の事例でも聞いたことがあったが、実際に自社の数値で比較してみると想像以上に決済手法による継続率の差が大きいことがわかり、「費用を掛けて対策する」という決断に踏み出せた。非クレカ決済利用者に、クレカ決済への変更をお薦めするメールを送付したところ、平均して3〜7%弱のCVRで切り替えに成功。クレカに変更した顧客のその後の継続率は、未変更の顧客と比べて高くなっている。

サービス内容

データベースマーケ・KPI設計・クリエイティブ施策などを総合的にサポート

単品リピート通販業界に精通したスタッフが、システム構築・分析・施策実施など総合的にサポートします。データベースを用いた顧客分析から事業課題を抽出しKPIを設定。そこから、各顧客層向けのシナリオの設計・コミュケーション設計を行い、それにもとづく施策の実行、PDCAサイクルの運用までを一貫して手がけています。メールの制作やMAツールの導入など、単品リピート通販のデジタルでのCRMに必要なあらゆる業務をサポートします。

お問い合わせ

強み

化粧品・健康食品通販の事例の多さ・深さは業界No1規模

1.単品リピート通販に特化して、事例・ノウハウを蓄積

単品リピート通販という業態に“狭く深く”特化し、蓄積した成功・失敗事例やノウハウをもとに、支援しています。たとえば「トライアル商品からの引き上げ率」の数字1つを取っても、類似する競合他社の複数の数字から「どれくらい改善余地があるのか?」「どうすれば改善するのか」「どこに題があるのか」について高い精度でシミュレーションし提案が可能です。

2.ワンストップでのアウトソースが可能

メールの制作・配信やMAツールの導入など単発的なサポートにとどまらず、デジタルでのCRMのあらゆる側面をサポートしています。システム会社や制作会社などにバラバラに依頼する場合と比べて、クライアントのご担当者の手間を削減するとともに、施策ごとの有機的な連携が可能です。

3.CPA改善からLTV最大化まで全行程をフォロー

新規顧客獲得(CPA改善)から引き上げ(CPO改善)、リピート(LTV最大化)まで一貫してサポートしています。(WEB広告について、詳しくはこちらをご覧ください。)デジタルマーケティング機能を総合的に支援することで、広告投資を事業収益として回収するまでを導きます。

スタッフ

単品リピート通販のCRMに精通した専門家が、チームでサポート

クリエイティブ・DBマーケティング、システムなどの各専門チームを設置。合計100名前後の人材を擁しています。単品リピート通販のCRMに精通した専門家が、チームでサポートします。

弊社社員が執筆した記事

デジタルCRMの専門家

岡本静華

岡本 静華 (おかもと しずか)

株式会社ワンスター DBM(データベースマーケティング)局 局長
LTVの観点から受注データベースを日夜分析。 ”育つ顧客を獲得する”こと、そしてその顧客を” 最適なコストで育てる”ための改善施策に取り 組んでいる。

Q&A・流れ

まずはお問い合わせを、お待ちしています

CRMのサポートにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。単品リピート通販のご支援経験が豊富なスタッフが、相談に乗らせていただきます。

よくいただくご質問

Q. どんなクライアントが多い?

ネット通販事業の立ち上げフェーズから、ECだけで数十億円の売上を誇る企業まで、化粧品・健康食品通販企業を幅広くお手伝いしてきました。目安として、Webで500万円以上の広告予算をもつ企業様にご活用いただくことが多いです。

Q. システム構築やKPIの設計から相談に乗ってもらえるか?

クリエイティブの制作やデータ分析のほか、MAツールの導入などシステム面の支援やKPIの設計などコンサルティングまで、総合的に承っています。

Q. デジタルだけでなく、DMや同梱物と連動した施策をしたいが可能か?

簡単なものであればワンスターでもご提案いたします。同梱物一式を全てご提案する場合などは、オフラインのCRMを手がけているグループ会社(株式会社ファインドスター)と共同で、同梱物やDMなど含めた提案をさせていただきます。