単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

カテゴリー「広告」の記事

単品リピート通販の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報をスタッフが発信しています。

入力フォーム改善、システムを改修せず「CVRが平均20%アップ」の裏側

2019年9月12日
CVRに大きな影響を与える入力フォーム。しかし、決済システムや顧客データベース連携などもあり「大事だと分かってはいるけど、取り組めない」ということも。「もっと手軽にA/Bテストによるフォーム改善を回してもらいたい」という思いから、私たちはタグ1つを設置するだけで、カートのA/Bテストを可能にする方法を開発しました。後回しにしてはもったいない、「カゴ落ち」を防ぐメリットをお伝えします。

なぜECで「カゴ落ち」は起こるの?価格表示や決済など、ユーザー調査で見えた思わぬ離脱ポイント

2019年8月29日
EC事業者にとって悩みのタネなのが「カゴ落ち」。購入の意思をもって入力フォームにたどり着いたユーザーが、離脱してしまうのはなぜでしょうか?エンドユーザーへのインタビューやアンケートで見えてきたもの。それは、「価格の総額を表示するタイミング」など事業者側では見落としがちな意外なポイントが、実は離脱要因になっていたことでした。A/Bテストによるカゴ落ち改善事例と合わせて、お伝えします。

スマホ時代、入力フォームの新法則!画面遷移数など、UX改善のテスト事例から

2019年8月14日
カートやフォームまでたどり着いても、7-8割のユーザーが離脱してしまう「カゴ落ち」。 スマホからの流入が圧倒的多数になったのにともない、CVRアップのための方法論も変化してきました。 定石を覆したA/Bテスト事例と、背景にあるユーザー行動の変化をレポートします。

ラジオ広告に乗り出す通販企業が増えているって本当?売れる商材の特徴3つと、費用対効果の目安

2019年7月24日
「ラジオ広告」と聞くと、どんなイメージを抱きますか? 健康食品など主にシニア向け通販商材で、ラジオ広告からコスト効率良く新規顧客を獲得できる事例が最近増えています。 デジタル全盛の現代で、なぜラジオなのか?リーチできる顧客層や売れている商材の特徴、費用対効果の考え方など解説します。

インフォマーシャル市場の構造変化と、最近売れている番組の2パターン

2019年7月16日
化粧品や健康食品など通販企業にとって、爆発的なレスポンスで新規顧客の獲得源となってきたインフォマーシャル。 しかし最近では、「費用対効果が悪化した・・」とご相談いただく機会も増えてきました。 テレビ広告市場の構造変化の要因や、それにともないレスポンスの獲れる番組のパターンの移り変わりも紹介します。

単品通販の海外事業、多国展開は3ステップで !“鉄板”の台湾に続き、香港・シンガポール・マレーシア・・

2019年6月27日
他国展開の他社事例
この数年間、単品リピート通販でも盛んになっている海外展開。 アジア市場に進出するなら、どの国からスタートして、どう広げていけばよいのでしょうか? 台湾や香港、シンガポールにマレーシア、中国(本土)など国・地域別の展開法を、3つのフェーズに整理してお伝えします。

LINE Ads Platformの新プラットフォーム、「CPA最適化配信」フル活用のポイントと注意点

2019年5月30日
広告の配信ボリューム(露出)とCPAの推移イメージ
化粧品・健康食品通販でも、新規顧客獲得の中心を占めるケースも増えた、LINE Ads Platform(以後LAP)。 2018年8月に始まった「新プラットフォーム」への移行では、広告配信のアルゴリズムなどにも大きな変化がありました。 今回は新プラットフォームの主な特長と、広告主側が押さえておくべきポイントを解説します。

40代以上女性顧客をLINEで獲得するには?タイムライン攻略法

2019年5月29日
単品リピート通販企業にとって、ターゲット顧客になることが多い「中高年女性」。 デジタルからの獲得比率が増えてきた最近では、LINEの広告(LINE Ads Platform)を活用して、40代以上の女性を獲得する事例が増えてきました。 LINEのユーザー属性を踏まえたうえで、特に「タイムライン」への広告配信でCVを獲得する方法をお伝えします。
12345...1020...»