単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「DM」が分かるお薦め記事まとめ

休眠顧客の復活アプローチでROIを左右する、3つのポイント

2017年4月25日
既存の顧客リストを活用して売上アップを目指す、休眠顧客の掘り起こし。ところが休眠顧客に現役顧客と同じようなアプローチをとっても、レスポンスが取れずにROI(投資対効果)が悪くなりがちです。通信販売で休眠顧客へのアプローチで気をつけるべきポイントを、「リスト」「メディア」「クリエイティブ」の3点から解説します。

お試し購入からの“引き上げDM”、顧客心理に合わせた3ステップ設計とは?

2016年8月22日
トライアルセットやお試し商品から本商品/定期コースへの引き上げに有効なのが、ダイレクトメール(DM)。 化粧品や健康食品の通販では、2〜3回はDMを送って後追いする企業が多いでしょう。 この“引き上げDM”で「○日後には、△△を送ればよい」といった具体的な手順について、レスポンス率を高めるための3ステップの設計の考え方をもとにお伝えします。

アジア進出、先行企業では定期通販の成功モデルが完成間近

2016年3月15日
台湾で事業展開する化粧品通販の成功事例として、新聞広告や折込チラシなどからの電話受注で、初回定期引き上げ率70%を達成するまでの試行錯誤をレポートしました。 確立した成功パターンを、「オンラインの広告」や「既存顧客の引き上げ」などへも水平展開するため、どのように施策を進めたかをご紹介します。

レスポンス19.7%!起死回生の現金券付きDMとは?

2015年7月17日
前編「MR1.99!台湾市場の潜在パワーを解明する」ではMR1.99と“ありえない”レスポンスを記録した、広告の事例をお伝えしました。 続編となる本記事のテーマは、リピート獲得。 アウトバウンドやDMといった日本の通販が生み出してきた勝ちパターンは、海外市場でも通用するのでしょうか?

「お客様の声」を取り入れて、売上アップへと転換する方法

2015年7月17日
「お客様の声」を取り入れたマーケティングが大事とはよく聞きますが、実践して成果を挙げられている会社は意外にも多くありません。 成功している企業は、いつ誰の「声」を聞き、どのような手順で施策に反映しているのでしょうか? 新規購入時のサンクスページで「買った理由」を、定期解約時に「やめた理由」を機器、販売に役立てている事例をお伝えします。

休眠のお客様が戻ってくる、”理由付け“ の法則

2015年2月27日
新規顧客の獲得が厳しくなり、CRMに力を入れる通販企業も多くなっています。 ところが、顧客リストに一律にDMを送っても、なかなかレスポンスがないケースも。 そんななか、お客様の姿を具体的に想定して深堀りしたうえで、お客様が買う「理由付け」をすることで、成功する事例が生まれています。

休眠になりかけていたお客様へのDM、一気にクロスセル!の仕掛け

2014年10月10日
初めて商品を試したものの、2回目の購入には至らない。 そんなお客様にリピートしてもらうためには、何がネックになっているのでしょうか?   ある化粧品会社で、2回目購入はせずに休眠になってしまったお客様にDMを送ったところ、予想以上に大きな反響がありました。 休眠顧客を呼び戻した仕掛けと、背景にある人間心理の特性を解説します。

休眠掘り起こしのダイレクトメール、反応率をアップさせた“挨拶文”の仕掛け

2013年10月11日
休眠顧客へはダイレクトメールを送っても、なかなか反応が高まらないことは知られています。 せっかく一度は買ってくれたお客様なのだから、どうしたら再び振り向いてもらえるのだろうか? 試行錯誤の末に制作したダイレクトメールで、想定以上のレスポンスが出ました。 その具体的な工夫を紹介します。
12345...»