単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「DM」が分かるお薦め記事まとめ

定期離脱「ロイヤル休眠」のお客様が復活した、DMの仕掛け

2013年2月13日
ある化粧品通販企業から届いた、ダイレクトメール(DM)。 休眠になってしまったお客様宛てに、ポイントの失効期限をお知らせする内容でした。 「定期離脱」など休眠顧客が購入を再開するために、トリガーとなる心理メカニズムを紹介します。

「バイヤーズリモース」を回避して、リピート率を高めるコツ

2012年11月12日
商品を初めて購入されたお客様に、DMやステップメール、アウトバウンドなど、引き上げ施策を各社とも行われていると思います。 そんな企画をするときに、買い物直後のお客様に生じる「ある感情」を理解していると、違いが生まれるかもしれません。 「バイヤーズリモース」という言葉、ご存知ですか?

ステップメールの開封率が1.2倍に!「ゴミ箱行き」にならない、差出人名の設定とは?

2012年9月11日
ステップメールの開封率を高めるために、見落とされがちながらも重要なのが、「差出人名」の設定です。 この差出人名を変更するだけで、開封率が1.2倍くらいは高まります。 通販のA/Bテストをもとに蓄積された知見と、その裏側にあるユーザー心理を解説します。

無料特典のありがたみを効果的に伝えるための、たった1つの方法

2012年4月11日
数多くの通販企業が展開している、無料キャンペーン。 この無料特典ですが、単に無料として与えるだけでは価値が低いモノとみなされてしまうことが、心理学の実験によって明らかにされました。 無料特典のありがたみを実感してもらい、お客様を惹き付けるための、伝え方のヒントについてまとめました。

10%が復活も!休眠顧客の“掘り起こし”DM・手紙の成功事例

2011年12月16日
商品を購入しなくなってしまった休眠顧客は、どのようにアプローチすれば再び買ってくれるようになるのでしょうか? 休眠顧客のなかでも、過去に購入頻度や金額などが高かった「ロイヤル休眠」のお客様は、復活しやすいことが知られています。 休眠顧客への手紙を活用した、掘り起こし施策の事例をお伝えします。

商品発送から何日後にDMを送ればよいか?

2011年11月8日
DMのレスポンス
リピートを促すために通販では欠かせないダイレクトメール。 実際にお客様へ送る場合、いったいいつ送ればよいのか迷ってしまったことはないでしょうか? そこで、株式会社エスペラントの吉冨道夫氏に、年商3,000万円の化粧品通販会社を、元販売責任者として1年間で年商10億円に導いた経験をもとに、タイミングを知るためのテスト手法を解説していただきます。

「割引」や「限定」でプッシュするほど、買ってくれる? ーロイヤル顧客20人に聞いた、買い物のホンネ vol.2ー

2011年11月8日
ロイヤル顧客が持参したチラシやDM
前号に続いて、化粧品・健康食品通販のロイヤル顧客へのインタビュー調査。 はじめに、通販企業の方には残念なお知らせからです。 インタビューを通じてほとんどの方が熱を込めて話していたのが、電話での強引なセールスへの拒否感です。
12345...»