D2C、サブスクリプションなど
マーケティング関連の役立つ情報をお届けします。

LINEの運用型広告で、CPAが2分の1に!アカウント改善の鍵は?

2016年に化粧品や健康食品の広告掲載が“解禁”された、LINE Ads Platform(LINEの運用型広告の一部)。現在では数多くの単品通販企業の広告が、LINEのタイムラインやニュースに掲載されていますが、現時点ではアルゴリズムの変化も激しく、アカウント運用の“必勝パターン”は確立されていません。セグメントの設定や入札単価の調整など、試行錯誤しながら運用するなかで分かってきた重要なポイントを、A/Bテストの結果とともにお伝えいたします。

LINE Ads Platformで配信できる、ユーザー属性は?

 

はじめに「LINE Ads Platformとは?」や配信できるユーザー属性について、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、簡単にご説明します。

 

LINE Ads Platformは、国内MAU7,000万人を抱えるコミュニケーションアプリ「LINE」が運営する各メディアの運用型広告です。
タイムライン(月間利用者6,300万人超)や、LINE NEWS(同5,900万人超)タイムライン上に、広告を配信できるのが特長です。
(「LINE Ads Platformで実証済み!動画広告の必勝パターンが、見えてきました」より)

 

タイムラインを利用しているユーザーの男女比率は4:6、20〜50代(一部60代以上)まで幅広く利用されています。

 

 

LINEのユーザー属性の統計データ

LINEのユーザー属性の統計データ

 

LINE Ads Platform(以後LAP)では、年齢や性別など複数の条件によるセグメント配信が可能です。

 

セグメントできる項目
・年齢:-14歳、15-19歳、20-24歳、25-29歳、30-34歳、35-39歳、40-44歳、45-49歳、50歳-
・性別:男性/女性
・地域:47都道府県
・興味関心:ゲーム・自動車・旅行など18のカテゴリ

 

※年齢・性別・地域・興味関心はLINE内での行動履歴を元に分類されたみなしデータ

 

たとえば40代女性がターゲットの美容サプリでは、「40-49歳×女性」といったようにまずはセグメントを絞って配信するのが一般的です。

 

 

ところが、セグメントを絞った時のネックが、配信単価が高くなってしまうこと。

 

たとえば「50歳以上×女性」などのセグメントですと、配信母数が少ないためCPM(=)が一定以上に高くないと露出しない傾向にあります。
つまり、入札単価を高くしないとターゲットにリーチできません。

 

特にLAPは、ディスプレイ広告やFacebook広告などと比べても、ターゲットの母数によってしっかりと配信できる入札単価の変動が激しい傾向があります。

 

 

「セグメント配信VSブロード配信」化粧品でのA/Bテストで判明!

 

そこで、ある化粧品通販のアカウントで、思い切ったテストをしました。

 

化粧品は、ご存知のとおり年代によって売れ筋の傾向が大きく異なります。
そして当然のことながら、購入するお客様の大半は女性。

 

したがって、「30代以上女性」とセグメントを切って配信していたのですが、あえてセグメントを切らずに全ユーザーを配信対象としました。

 

この「ブロード配信」を試したところ、セグメント配信と比べてCPAが半分近くにまで下がったのです。
(広告費の消化スピードについては、セグメント・ブロード配信ともに同程度)

 

 

※数値やクリエイティブについては、クライアントの特定を避けるため多少加工・調整しています。改善幅については、実際の結果と近い数字を入れています

※数値やクリエイティブについては、クライアントの特定を避けるため多少加工・調整しています。改善幅については、実際の結果と近い数字を入れています

 

ブロード配信では、CTR(クリック率)は4分の1へと大幅に低下。
CVR(コンバージョン率)も、半分近くまで落ち込みました。

 

しかし、セグメントをかけないためターゲット母数が多く、CPMが低くても露出ができるように。
結果として、CPCもセグメント配信の26%と大幅に安くLPにアクセスを呼び込めたのです。

 

したがって、CPCの低下率がCVRの低下率を上回り、ブロード配信によってCPAが半分近くにまで改善したのです。
同様の現象は、複数の女性向け化粧品やサプリメントでも、確認されています。

 

 

アルゴリズム変化への対応スピードが、効率アップの鍵

 

もちろん、今回紹介した方法論が有効に機能しなかったアカウントもありますし、さまざまな変数によって結果は変わってくるでしょう。
LAPでは、「絶対的な正解」はまだ見つかっていません。

 

しかし、「セグメントを切った方が効率が良い」という固定観念を、テストによって覆してCPAを改善できたことは、大きな収穫と捉えています。

 

 

LAPで大事なのはアルゴリズムの変化に敏感になり、適応することです。

 

2016年にスタートと広告プロダクトとしてはまだ“若い”こともあり、「他の運用型広告と比べても、アルゴリズムの変化が激しい」(弊社運用担当)と感じています。
この変化のスピードに、いかに対応できるか?が重要です。

 

 

たとえば予算や入札単価の調整にしても、曜日や時間帯によって、需要と供給のバランスが激しく変動します。
「月末や年度末は予算消化で混み合う」や「タイムラインは、自宅でテレビを見ている19時以降に利用されやすい」といった傾向もあります。
また、デイリーの配信在庫はイベントやニュースによって上下しますが、たとえば在庫が減少したときに競合が一斉に入札強化、その状態が続いて数日間露出が進まないというケースも頻繁にあります。

 

「混む時期は、無理して配信を抑える」「安価に出せるときに予算上限を撤廃して露出する」といった緩急を付けて配信を最適化する方法を、日々探っています。

 

 

変化に適用していくうえで難しいのが、その変化が時期や天候、競合の入札の変化など特殊要因によって「たまたま」起こった一時的な事象なのか?それとも、一般的なアルゴリズムの変化による持続的な事象なのか?を見分けることです。

 

私たちは、化粧品・健康食品通販に特化して、LAPだけでも同時に10以上のアカウントを運用しています。

 

1つの変化が起こった時、同業種のアカウントでも同時にその変化の兆候が見られれば、アルゴリズムの変化が起きている可能性があると判断。
対策を立てたうえで、複数のアカウントで試行します。
そのなかでうまく機能した解決策をアカウント全体に適用していくことで、スピーディに変化に対応できる体制を整えています。

 

これまでご説明してきたとおり、LAPはアルゴリズムの変化が激しいこともあり、現時点では「運用しやすい」とは言えないかもしれません。
ですがそれ以上に、固定概念にとらわれずに「果敢に攻める」ことで、より新しい金脈を見つけられる媒体だと感じています。

人気のタグ
健康食品 化粧品 引き上げ A/Bテスト コピーライティング 折込チラシ DM オファー ワンスター 定期購入 アウトバウンド インバウンド 定期コース 同梱物 海外進出 インフォマーシャル 広告媒体 ロイヤル顧客 新聞広告 ステップメール お客様の声 アップセル デプスインタビュー 割引 ネイティブ広告 LTV 体験談 決済 デザイン 影響力の武器 行動経済学 クロスセル LP 離脱防止 同封広告 CPO 休眠顧客 まとめ売り CPA プレゼント データ分析 キャッチコピー コールセンター お友達紹介 CPR 台湾 シュガーマン 書評 RFM分析 記事広告 LINE Ads Platform 紙媒体 EFO 会報誌 フリーペーパー 無料サンプル F2転換 リピート率 PR KPI サブスクリプション キャスティング フォーム改善 カゴ落ち 越境EC コーズマーケティング バナー カスタマーサポート トライアルセット 解約抑止 クリック率 Instagram パーソナライズDM 同梱広告 挨拶状 カート コンバージョン率 ポイント制度 返金保証 口コミ 損失回避の法則 定期継続率 休眠掘り起こし アンケート 成分認知度 ファンデーション 回帰分析 客単価 CVR 運用型広告 中国 カタログ スマホ タイ 市場調査 物流 まとめ買い 確認画面 お休み制度 開封率 クレンジング 金券 サンクコスト 初回定期 ビジネスモデル レコメンド広告 社会的証明 手書き手紙 統計学 広告代理店 事業計画 アフィリエイト広告 レスポンス率 記事コンテンツ 記事型 CS アンケート型LP CRM メルマガ CPM分析 フルフィルメント Facebook広告 お礼状 ザイオンス効果 返報性の原理 神話の法則 保有効果 認知的不協和 PASONAの法則 ROAS ツァイガルニック効果 恐怖訴求 企業姿勢 送料無料 一貫性の原理 ゲル 完了画面 顧客ランク 若見え 顔出し 反応率 インバウンドアップセル ゲーミフィケーション NPS コンテンツマーケティング 動画広告 海外展開 MA 顧客ロイヤルティ 単品リピート通販 Tmall Global(天猫国際) 媒体 無料モニター メイクアップ 圧着ハガキ プロスペクト理論 アンカリング効果 顔写真 離脱抑止 薬機法 ブランド 神田昌典 現状維持バイアス フォローコール サンクスレター 通販経営 フレーミング効果 コンビニ後払い 脳科学 カリギュラ効果 希少性 アンカリング カタログ通販 リスク・リバーサル プラシーボ効果 有意差 トライアルアセット 通販業界 ASP お客様イベント リスティング広告 プロダクトライフサイクル キャンペーン 下取り 損失回避 QRコード 媒体化 番組パターン ラジオ広告 マーケティング ユニットエコノミクス YD Yahoo!ディスプレイ広告 YDN KOL 単品通販 芸能人 広告起用 CVアップ 通販広告 費用 新規獲得 解約防止 CAC 解約率 MRR ARPU
全てのタグをみる閉じる
メールマガジン登録はこちら

“記事型”広告で「月間10,000件」を獲得する方法

実証済み“売れる”記事の作り方とテスト・改善の回し方を公開 記事型LPで獲得件数を増やそうとする...
“記事型”広告で「月間10,000件」を獲得する方法
無料ダウンロードはこちら
お問い合わせ
広告・CRMなど、各分野の専門家が
お答えします
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ
TEL: 03-6680-7513 (受付時間:平日 9:30-18:30)