D2C、サブスクリプションなど
マーケティング関連の役立つ情報をお届けします。

右脳=感情にダイレクトに響く、広告のレイアウト

左脳は論理を、右脳は感情を扱うと言われていますね。
2つの脳の役割分担が、左右の「視界」と密接に関係することが分かってきました。

 

広告の紙面レイアウトを考えるうえで、押さえておきたい脳の機能について調べました。

比較テストで軍配!「両脳型」広告とは?

 

ある書道教室の折り込みチラシの事例です。

 

チラシのウラ面は共通、オモテ面だけ差し替えて、以下の3パターンのテストが行われました。

 

 

1.左脳型:言語的表現(コピー)で、機能面を重視

 

2.右脳型:感性的表現で、ビジュアル面(イメージ)を重視

 

3.両脳型:コピー・ビジュアルがバランス良く表現されている

 

( 出典:「確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術」岩本俊幸

 

最もレスポンスが多かったのが、3の両脳型だったそうです!
(※どんなチラシか気になる方は、↑の本の79ページにて)

 

ちなみに、反応のあった人は、3の両脳型では男女同数でしたが、1の左脳型は男性が、2の右脳型は女性が多かったそう。
(やっぱり女性には、感性的な表現が響きやすいのかもしれませんね。)

 

 

左脳と右脳、人間の脳の特性を理解すると・・・

 

広告でも“感情”と“論理”の両方の要素を、バランス良く混ぜ合わせるのが大事。

 

これについては、原理としてはわかったのですが、では、
「広告を作るとき、どうやって情報を配置していけばいいのか?」

 

 

そんなことを考えていたときに、脳科学について面白い知見を見つけたので、紹介いたします。

 

 

人間の脳はご存知のとおり、左脳と右脳にわかれています。、

 

・左脳=論理
・右脳=感情

 

を司ると一般的には言われますが、その役割分担が左右の「視界」と、どうやら密接に関わっているらしいのです。

 

人間の脳の構造上、左目から入った情報は右脳に、右目から入った情報は左脳へと届きます。
(参考:MSDマニュアル家庭版)

 

 

この顔、「男女どちらに見える!?」

 

私たちがその瞬間で切り取った視界のなかで、左側にあったモノが、右脳へと届く。
すると・・・

 

右脳に届いた電気信号、つまり左目から受け取った視覚情報は、感覚的に処理されやすいのです。

 

 

左側にあるものが、全体の視覚イメージを決める
この傾向は、人の「顔」を素材にしたある実験でも明らかにされています。

 

 

男性の顔の半分と女性の顔の半分を合わせた、合成写真を作ります。

 

これを見せて、「男女どちらに見えるか?」を聞いたところ・・・

 

顔の左側が女性的であれば、全体として女性的に見える。
左側が男性的であれば、全体として男性的に見える。

 

そう多くの人が答えるそう。

 

つまり、左側に見えるパーツが全体のイメージを決めていたのです。

 

(参考:顔は右脳が判断するのか

 

 

写真やイラストは、左右どちらに置けばよい?

 

これまで分かったのは、紙面の左側にある情報は右脳に取り込まれて、感覚的に処理されやすいということ。

 

そうすると…

 

 

ここで広告紙面の話に戻ります。

 

写真やイラストなど直感的なコンテンツは、左側に配置していた方が、脳にとりこまれやすく

 

・逆に、成分解説のコピーなど論理的な内容は、右側にあった方が、左脳で処理してもらいやすいのかもしれません。

 

 

思いつくままそんな仮説を立てて、弊社にストックしてあったタブロイド型フリーペーパーを調べてみたところ…

 

・左側:写真
・右側:コピー

 

というレイアウトの広告、確かにやっぱり見つかります!

 

 

 “体験談型”のレイアウト、共通点は?

 

たとえば、「話題の“塗るボトックス”」と題した美容液の広告。

 

B4縦長の紙面を広げると、“パッと見”で映るのが、左上に配置された体験者(女性・40歳)の写真です。

 

「プチ整形した?」
「いいえ、塗っただけよ(笑)」

 

というインパクトのある台詞とともに、目に飛び込んできます。

 

右側に目をやると、その体験者に美容ライターが取材した文章が。
興味を持ったお客様に、じっくりと読み込んでもらおうという意図でしょう。

 

 

タブロイド紙で特に多い、体験談をメインとした広告。

 

このように「左上に写真」「右側にメインコピー」「左下に商品写真+オファー」という構成、よく見られますね

 

 

もちろん、写真が右側や中央に配置されている広告も多々ありますし、左右どちらの面に載るかでも、視界への映り方は変わると思います。

 

「どの構成がよいか?」はケースバイケースでしょうが、この右脳(感情)・左脳(論理)の働き。

 

コンテンツや紙面構成を考えるうえで、頭に入れておきたいなと思いました。

人気のタグ
健康食品 化粧品 引き上げ A/Bテスト コピーライティング 折込チラシ DM オファー ワンスター 定期購入 アウトバウンド インバウンド 定期コース 同梱物 海外進出 インフォマーシャル 広告媒体 ロイヤル顧客 新聞広告 ステップメール お客様の声 アップセル デプスインタビュー 割引 ネイティブ広告 LTV 体験談 決済 デザイン 影響力の武器 行動経済学 クロスセル LP 離脱防止 同封広告 CPO 休眠顧客 まとめ売り CPA プレゼント データ分析 キャッチコピー コールセンター お友達紹介 CPR 台湾 シュガーマン 書評 RFM分析 記事広告 LINE Ads Platform 紙媒体 EFO 会報誌 フリーペーパー 無料サンプル F2転換 リピート率 PR KPI サブスクリプション キャスティング フォーム改善 カゴ落ち 越境EC コーズマーケティング バナー カスタマーサポート トライアルセット 解約抑止 クリック率 Instagram パーソナライズDM 同梱広告 挨拶状 カート コンバージョン率 ポイント制度 返金保証 口コミ 損失回避の法則 定期継続率 休眠掘り起こし アンケート 成分認知度 ファンデーション 回帰分析 客単価 CVR 運用型広告 中国 カタログ スマホ タイ 市場調査 物流 まとめ買い 確認画面 お休み制度 開封率 クレンジング 金券 サンクコスト 初回定期 ビジネスモデル レコメンド広告 社会的証明 手書き手紙 統計学 広告代理店 事業計画 アフィリエイト広告 レスポンス率 記事コンテンツ 記事型 CS アンケート型LP CRM メルマガ CPM分析 フルフィルメント Facebook広告 お礼状 ザイオンス効果 返報性の原理 神話の法則 保有効果 認知的不協和 PASONAの法則 ROAS ツァイガルニック効果 恐怖訴求 企業姿勢 送料無料 一貫性の原理 ゲル 完了画面 顧客ランク 若見え 顔出し 反応率 インバウンドアップセル ゲーミフィケーション NPS コンテンツマーケティング 動画広告 海外展開 MA 顧客ロイヤルティ 単品リピート通販 Tmall Global(天猫国際) 媒体 無料モニター メイクアップ 圧着ハガキ プロスペクト理論 アンカリング効果 顔写真 離脱抑止 薬機法 ブランド 神田昌典 現状維持バイアス フォローコール サンクスレター 通販経営 フレーミング効果 コンビニ後払い 脳科学 カリギュラ効果 希少性 アンカリング カタログ通販 リスク・リバーサル プラシーボ効果 有意差 トライアルアセット 通販業界 ASP お客様イベント リスティング広告 プロダクトライフサイクル キャンペーン 下取り 損失回避 QRコード 媒体化 番組パターン ラジオ広告 マーケティング ユニットエコノミクス YD Yahoo!ディスプレイ広告 YDN KOL 単品通販 芸能人 広告起用 CVアップ 通販広告 費用 新規獲得 解約防止 CAC 解約率 MRR ARPU
全てのタグをみる閉じる
メールマガジン登録はこちら

チラシから優良顧客を獲得する3つの方法

広告のレスポンス率、低下していませんか?「シニア」や「富裕層」などの優良顧客を、チラシを使って効...
無料ダウンロードはこちら
お問い合わせ
広告・CRMなど、各分野の専門家が
お答えします
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ
TEL: 03-6680-7513 (受付時間:平日 9:30-18:30)