D2C、サブスクリプションなど
マーケティング関連の役立つ情報をお届けします。

「私に○日間ください」通販広告のバイブルから学ぶ、テスト済みコピー

「あなたが英語を話すために私に10日間ください。」
新聞広告に載っていた英会話教材のキャッチコピーと同じ、「時間をください」というタイプのコピーが、約80年前に米国で出版された“通販広告のバイブル”でも紹介されていました。
古典に学ぶ“テスト済みコピー”の型と、現代の通販広告の事例をお伝えします。

「あなたが英語を話すために、私に10日間ください」

 

先日、知り合いが全国紙に載ったというので記事を探していたところ、ふと目に止まった15段広告のキャッチコピーがありました。

 

 

「あなたが英語を話すために
私に10日間ください。」

 

 

英語はさんざん勉強したものの、ろくに話せない私・・・

 

本文へと続く小見出し、
「英語に無駄な時間、無駄なお金を使わないでください」
にドキリとしてしまいました。

 

 

このように、時間(手間)またはお金がかからないと言われると、惹かれてしまう心理

 

もしかしたら、女性が美容について感じる局面でも共通するのかな?と、過去に調べた、“くり返し出稿されている広告のキャッチコピー”をあたってみたところ、見つけました。

 

 

化粧品や美容サプリでも、「○○だけで…!」

 

薬事法のもと多くの効果効能がうたえないなかで、多くの化粧品や美容サプリの広告で使われているのが、「○○だけ」というキャッチコピーです。

 

 

・えっ、化粧水だけなの? (化粧水)

 

・塗るだけ簡単ツルツル肌に(ローション)

 

・1粒で実感!噂の塗るボトックス(美容液)

 

・1日1カプセル飲むだけで(美容サプリ)

 

 

「だけで」「だけなのに」と書いてそこで止めることで、読み手の頭の中で続きを、つまりどのように変化するかをイメージさせよう、という狙いでしょう。

 

 

「1980円で!」「1日たった○円」など“お金がかからない”と伝えるコピーはよく見られますが、

 

このように手間(時間)を節約できるのも有効なんだなと感心していたとき、ある本を読んで、なるほど!と思ったことを共有させていただきます。

 

 

レモネード売り場での「看板」実験

 

「相手をひきつける『仕掛け』として、最も普遍的に使えるのは、何に時間を使うのかというテーマだ。

 

マーケターの間では、時間の話を持ち出すことで、消費者を誘導できることが知られている。」

 

「ドラゴンフライ エフェクト」ジェニファー・アーカー ほか)

 

 

著者はこの理論を検証するため、ある実験を行いました。

 

レモネード売り場で順に、一つの看板だけを掲げ、客引きをしていきました。

 

・1番目の看板 (時間タイプ)
「少しのお時間を使って、レモネードを飲んでいきませんか」

 

・2番目の看板 (お金タイプ)
「少しのお金を使って、レモネードを飲んでいきませんか」

 

・3番目の看板 (ニュートラル)
「レモネードを飲んでいきませんか?」

 

 

1つの言葉を変えると、売上が4倍に!

 

その結果、売上が断トツで大きかったのが、「時間」を強調した、1番目の看板を掲げたとき!

 

「お金」を強調した2番目の看板のときより、2倍多くの通行人が売り場に立ち寄って、レモネードを買ったそうです

 

 

しかも、実はこのときレモネードの値段にちょっとした細工を。

 

値段を表示せず、あえてお客様に決めさせたそうです。

 

すると支払う金額も、お金のことを書いた看板のときより、時間を書いた看板の方が、2倍多かったそうです!

 

つまり、売上では4倍もの違いが出たのです。

 

 

76年前に米国で発刊、通販コピーの“バイブル”でも

 

このように「時間」を強調するコピー、

 

本記事を書くため、いくつか文献をあたってみたところ、
ザ・コピーライティング」(ジョン・ケープルズ)

 

という、76年前に米国で発刊された通販コピーの“バイブル”にも載っておりました。

 

 

「私に5日ください。
魅力的な性格に変えてみせます」

 

この「性格改善に関する通販書籍」(←今風に言えば情報商材?)の広告。

 

「この種の本を疑問視する人もなかにはいるが、この見出しは威力を発揮した」そうです。

 

冒頭の英会話教材のコピーと同じ“型”ですね。

 

 

テストで「証明済み」の見出しの“型”

 

ここで気づいたのですが、

 

もしキャッチコピーに行き詰ったら、古典にあたってヒントを探ってみるのもよいかもしれません。

 

 

たとえば、「体験者のコメントを使ったキャッチコピー」が何年か前からトレンドになっていると思いますが、76年前発刊のこの本でも、“テスト済みの広告の見出し”と出ておりました。

 

 

【見出しを証言スタイルにする】

 

<例>
「私は破産寸前でした。そこで、
『ウォールストリート・ジャーナル』紙を読み始めたのです。」

 

「このクリーミーなチョコレートプディングに
どれだけ脂肪分が含まれているかわかりますか?
ゼロなんです。」

 

 

と、最後は脱線してしまいました!

人気のタグ
健康食品 化粧品 引き上げ A/Bテスト コピーライティング 折込チラシ DM オファー ワンスター 定期購入 アウトバウンド インバウンド 定期コース 同梱物 海外進出 インフォマーシャル 広告媒体 ロイヤル顧客 新聞広告 ステップメール お客様の声 アップセル デプスインタビュー 割引 ネイティブ広告 LTV 体験談 決済 デザイン 影響力の武器 行動経済学 クロスセル LP 離脱防止 同封広告 CPO 休眠顧客 まとめ売り CPA プレゼント データ分析 キャッチコピー コールセンター お友達紹介 CPR 台湾 シュガーマン 書評 RFM分析 記事広告 LINE Ads Platform 紙媒体 EFO 会報誌 フリーペーパー 無料サンプル F2転換 リピート率 PR KPI サブスクリプション キャスティング フォーム改善 カゴ落ち 越境EC コーズマーケティング バナー カスタマーサポート トライアルセット 解約抑止 クリック率 Instagram パーソナライズDM 同梱広告 挨拶状 カート コンバージョン率 ポイント制度 返金保証 口コミ 損失回避の法則 定期継続率 休眠掘り起こし アンケート 成分認知度 ファンデーション 回帰分析 客単価 CVR 運用型広告 中国 カタログ スマホ タイ 市場調査 物流 まとめ買い 確認画面 お休み制度 開封率 クレンジング 金券 サンクコスト 初回定期 ビジネスモデル レコメンド広告 社会的証明 手書き手紙 統計学 広告代理店 事業計画 アフィリエイト広告 レスポンス率 記事コンテンツ 記事型 CS アンケート型LP 単品リピート通販 CRM Tmall Global(天猫国際) メルマガ CPM分析 フルフィルメント Facebook広告 お礼状 ザイオンス効果 返報性の原理 神話の法則 保有効果 認知的不協和 PASONAの法則 ROAS ツァイガルニック効果 恐怖訴求 企業姿勢 送料無料 一貫性の原理 ゲル 完了画面 顧客ランク 若見え 顔出し 反応率 インバウンドアップセル ゲーミフィケーション NPS コンテンツマーケティング 動画広告 海外展開 MA 顧客ロイヤルティ マーケティング ユニットエコノミクス YD Yahoo!ディスプレイ広告 YDN KOL 単品通販 芸能人 広告起用 CVアップ 通販広告 費用 新規獲得 解約防止 CAC 解約率 MRR ARPU 媒体 無料モニター メイクアップ 圧着ハガキ プロスペクト理論 アンカリング効果 顔写真 離脱抑止 薬機法 ブランド 神田昌典 現状維持バイアス フォローコール サンクスレター 通販経営 フレーミング効果 コンビニ後払い 脳科学 カリギュラ効果 希少性 アンカリング カタログ通販 リスク・リバーサル プラシーボ効果 有意差 トライアルアセット 通販業界 ASP お客様イベント リスティング広告 プロダクトライフサイクル キャンペーン 下取り 損失回避 QRコード 媒体化 番組パターン ラジオ広告
全てのタグをみる閉じる
メールマガジン登録はこちら

単品リピート通販のKPI入門編

CPA・CPO・LTVなど、通販事業の現場でよく使われるKPIに加え、初心者が最初に知りたい「単品リピート通...
単品リピート通販のKPI入門編
無料ダウンロードはこちら
お問い合わせ
広告・CRMなど、各分野の専門家が
お答えします
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ
TEL: 03-6680-7513 (受付時間:平日 9:30-18:30)