D2C、サブスクリプションなど
マーケティング関連の役立つ情報をお届けします。

スマホで無視されない、メール「件名」の法則

スマホ経由での買い物が一般的になるなか、企業からのメールもスマホで読まれる割合が増えています。
いくつかのネット通販企業でフォローメールのテストをしたところ、PC向けと同じメールを送っていては、スマホでは反応が落ちてしまう傾向が判明しました。
スマホで無視されやすいメールの特長とは?そのヒントは、意外なところに見つかりました。

女性向け商材では、ネット広告の主戦場は既にスマホ!?

 

スマホの普及が進むなか、ネット広告費のスマホへのシフトも最近加速しています。
出稿が目立って多いのは、20~40代前半女性をターゲットとした通販企業。

 

特に、トライアル価格が「1,500円以下」の商材をもつ企業で拡大が進んでいます。

 

(逆に男性向け健康食品の場合はまだプロモーションが難しいのが現状でしょうか。
インフォマなど積極展開しており「指名検索回数」が多い企業も拡大されています。)

 

女性向け商材でトライアル商品がある企業では、月間Web広告費の4~5割、リスティング広告だけで見れば、6~8割をスマホに配分している企業もいらっしゃいます。

 

Web広告の主戦場がPCからスマホへと変化しつつあるなか、変わらず重要な役割をもつのは、スマホのCRMです。

 

そんなスマホのCRM、特にメールに関して共有をさせていただきます。

 

スマホ広告経由の購入者の最大の特徴は、「キャリアドメイン」比率が非常に高いことです。

 

 

「キャリアドメイン比率」の高さが意味するのは?

 

PCからのお客様の場合、メールアドレス登録者のうち、「@docomo」や「@softbank」「@au」など、「キャリアドメイン」が登録されている比率は平均5~15%ほどですが、スマホ経由で受注したお客様の場合は、それが約3倍の45~50%ほどにも。

 

キャリアドメインでメールを受けている方は、メールの開封率が高く、またリアルタイムで開封する方が多いという特長があり、目に止めてもらえる確率が高くなる傾向があります。

 

一方、スマホとPCでは閲覧環境が異なるため、PCに最適化したメールをそのまま送っても、反応してもらいにくいのも事実です。

 

たとえば、「件名」の文字数について。

 

PC用メールと異なり、長い文字数はユーザーの目に入らないため、15文字をベースに縮めるべきというのです。

 

 

スマホで無視されない、「件名」の付け方

 

メールが一覧で表示される画面で掲載される「件名」の文字数は、スマホの場合は以下です。

 

・iPhone(4・5):15文字
・Android OS:12~14文字程度

 

たとえば、これまでPCでの閲覧を前提に送っていたメールの件名が、↓だったとします。

 

「〇〇さま トクするキャンペーンのお知らせです」

 

これを私のメールアドレスに送って、iPhoneの「メール」で開いたところ・・・
「○○さま トクするキャンペー」までしか表示されていませんでした。

 

これ以上の文字数は、メールの詳細画面でしか確認できません。
そのため、初めの15文字だけで興味をもってクリックしてもらえるような工夫が必要なのです。

 

 

わずか13文字で、クリックしたくなる見出しを量産するコツ

 

とは言っても、限られた文字数で開封したくなるタイトルを付けるのは、難しいもの。

 

そんなことを考えていたときに、身近なところでヒントを見つけました。

 

Yahoo!ニュースのトップページに掲載されている“トピックス”の見出しは、どれも13文字相当で付けられています。

 

「パトカーが事故の受験生救う」
「干支人形ブタ外し米マック謝罪」
「『ツイッターオペラ』上映へ 英」

 

このようにコンパクトながらも興味を引く言葉が並ぶ見出しに興味をそそられ、思わずクリックした経験がある方もいらっしゃるかもしれません。
(私も、仕事中に・・・)

 

 

 ヒトが一度に知覚できる、文字数

 

「ヤフー・トピックスの作り方」(光文社新書 奥村倫弘)という本で、同サイト編集者の方が、トピックスの見出しを付けるコツについても書かれていて、とても興味深かったのですが、

 

同書の記述によると、京都大学大学院の研究により「一度に知覚される範囲は9~13文字」であるという知見も発表されているそうです。

 

余計な情報を削ぎ落して、でもクリックしたい気持ちを誘発するように言葉を並べる。

 

同書で載っているのはニュース記事ですが、広告でも応用できる知見があると思うので、興味がある方はご一読なさるとよいかもしれません。

 

 

「〇〇さま トクするキャンペーンのお知らせです」を改善すると?

 

最後に弊社グループ・ワンスターの山崎から、メールの「件名」の改善例を教えてもらったので、皆様にも共有いたします。

 

初めに、↑で紹介した「トクするキャンペーン」の件名を15文字前後に変更すると

 

<変更前>
「○○さま トクするキャンペーンのお知らせです」

 

<変更後>
「【重要】○○様 最後のお知らせ」
「○○様に特別なお知らせです」
「ご確認下さい ○○様に特別なご案内」

 

「何が・・?」と思ってしまう意味深な件名が開封率を上げるとのこと。

 

また、広告色のある件名は開封率が下がり、逆に事務連絡風の件名は、開封率が上がる傾向があり、上記の変更でおそらく1.5倍くらいには開封率が上がるそうです。

 

うーん、奥が深いですね。
これから地道な検証・改善をされていく方にとって、少しでも参考になりましたら幸いです!

 

人気のタグ
健康食品 化粧品 引き上げ A/Bテスト コピーライティング 折込チラシ DM オファー ワンスター 定期購入 アウトバウンド インバウンド 定期コース 同梱物 海外進出 インフォマーシャル 広告媒体 ロイヤル顧客 新聞広告 ステップメール お客様の声 アップセル デプスインタビュー 割引 ネイティブ広告 LTV 体験談 決済 デザイン 影響力の武器 行動経済学 クロスセル LP 離脱防止 同封広告 CPO 休眠顧客 まとめ売り CPA プレゼント データ分析 キャッチコピー コールセンター お友達紹介 CPR 台湾 シュガーマン 書評 RFM分析 記事広告 LINE Ads Platform 紙媒体 EFO 会報誌 フリーペーパー 無料サンプル F2転換 リピート率 PR KPI サブスクリプション キャスティング フォーム改善 カゴ落ち 越境EC コーズマーケティング バナー カスタマーサポート トライアルセット 解約抑止 クリック率 Instagram パーソナライズDM 同梱広告 挨拶状 カート コンバージョン率 ポイント制度 返金保証 口コミ 損失回避の法則 定期継続率 休眠掘り起こし アンケート 成分認知度 ファンデーション 回帰分析 客単価 CVR 運用型広告 中国 カタログ スマホ タイ 市場調査 物流 まとめ買い 確認画面 お休み制度 開封率 クレンジング 金券 サンクコスト 初回定期 ビジネスモデル レコメンド広告 社会的証明 手書き手紙 統計学 広告代理店 事業計画 アフィリエイト広告 レスポンス率 記事コンテンツ 記事型 CS アンケート型LP 単品リピート通販 CRM Tmall Global(天猫国際) メルマガ CPM分析 フルフィルメント Facebook広告 お礼状 ザイオンス効果 返報性の原理 神話の法則 保有効果 認知的不協和 PASONAの法則 ROAS ツァイガルニック効果 恐怖訴求 企業姿勢 送料無料 一貫性の原理 ゲル 完了画面 顧客ランク 若見え 顔出し 反応率 インバウンドアップセル ゲーミフィケーション NPS コンテンツマーケティング 動画広告 海外展開 MA 顧客ロイヤルティ マーケティング ユニットエコノミクス YD Yahoo!ディスプレイ広告 YDN KOL 単品通販 芸能人 広告起用 CVアップ 通販広告 費用 新規獲得 解約防止 CAC 解約率 MRR ARPU 媒体 無料モニター メイクアップ 圧着ハガキ プロスペクト理論 アンカリング効果 顔写真 離脱抑止 薬機法 ブランド 神田昌典 現状維持バイアス フォローコール サンクスレター 通販経営 フレーミング効果 コンビニ後払い 脳科学 カリギュラ効果 希少性 アンカリング カタログ通販 リスク・リバーサル プラシーボ効果 有意差 トライアルアセット 通販業界 ASP お客様イベント リスティング広告 プロダクトライフサイクル キャンペーン 下取り 損失回避 QRコード 媒体化 番組パターン ラジオ広告
全てのタグをみる閉じる
メールマガジン登録はこちら

「ロイヤル顧客の育て方」

LTVの高い顧客を育成するための引き上げから継続までのCRMのポイントをまとめた資料です。 ...
無料ダウンロードはこちら
お問い合わせ
広告・CRMなど、各分野の専門家が
お答えします
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ
TEL: 03-6680-7513 (受付時間:平日 9:30-18:30)