カテゴリー「CRM」の記事

単品リピート通販の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報をスタッフが発信しています。

「休眠定期」を10%復活させたい!RFM分析に頼らない、顧客リスト抽出法

2017年8月23日
化粧品・健康食品通販業界では、CPOの高騰傾向にともない「休眠掘り起こし」にトライする会社が増えています。休眠顧客へのアプローチで鍵になるのが、リストの絞り込み。「RFM分析」など従来の方法論にとらわれず、DMの送付先リストを抽出して、過去定期顧客の復活に成功している事例と方法論をお伝えします。

通販で初回同梱物に必ず入れるべき、5種類のチラシ・パンフレット

2017年1月27日
クーポン券風デザイン
通販で商品を発送するときに同梱する、挨拶状や商品パンフレット、定期引き上げ用チラシなど。これらの「同梱物」が、リピート率を大きく左右するのはご存知でしたか?化粧品や健康食品で、初回購入時に同梱物で必ず入れるべきツール5点を解説します。

お試し購入からの“引き上げDM”、顧客心理に合わせた3ステップ設計とは?

2016年8月22日
トライアルセットやお試し商品から本商品/定期コースへの引き上げに有効なのが、ダイレクトメール(DM)。 化粧品や健康食品の通販では、2〜3回はDMを送って後追いする企業が多いでしょう。 この“引き上げDM”で「○日後には、△△を送ればよい」といった具体的な手順について、レスポンス率を高めるための3ステップの設計の考え方をもとにお伝えします。

「固定的動作パターン」“面倒なお願いごと”をするときに使える、承諾誘導のテクニック

2016年4月11日
お客様に手間や面倒をかけてしまう「お願い」をしなければならないとき、どうすれば快く対応してもらえるでしょうか? 「通販会社が定期コースの離脱率を下げるため、解約申し込みを電話のみで受け付ける」という局面を例に考えてみましょう。 「固定的動作パターン」や「フレーミング効果」と呼ばれるテクニックと、それらを裏付ける心理学の実証実験を解説します。

健康食品のクロスセル、、反応率1.3倍にアップの理由は・・?

2016年3月25日
化粧品と比べて、クロスセルが難しいと言われる健康食品。 そんななか、定期会員など既存顧客へのバックエンド商品の販売に成功している通販企業もあります。 商品お届け時に同梱したチラシの成功事例から、その背景にある心理的効果を考察しました。

定期継続率が5%改善、“社会貢献”が“利益”を生む!?

2016年3月15日
「定期顧客の離脱を抑えたい」は、どの企業にも共通する課題でしょう。 社会貢献(CSR)を打ち出した一風変わった内容を同梱物に載せて、定期継続率を高めた事例をお伝えします。 子ども達からの「ありがとう」の手紙が、定期購入の継続にどのような影響を与えていたのでしょうか?

マイページからの定期解約が50%以上減少した、即効テクニック

2016年3月15日
定期離脱率を下げるため、多くの企業が取り組むのが、同梱物やフォローメールなどの改善。 そのなかには、本質的には重要であるものの、すぐには効果が見えにくい施策もあります。 そこで、導入してすぐに数字が上がる改善テクニックとして、「解約の電話誘導」や「決済や配送の不備防止」などを解説します。
12345...10...»