「CPA」が分かるお薦め記事まとめ

通販で“PR”は有効なの?「ダイレクトPR」が売上アップに貢献した、3つの事例

2017年4月17日
PR素材の二次活用
マスメディアに「広告」ではなく、「記事」として取り上げてもらうPR。これまで通販企業にはあまり活用されていない手法でしたが、広告との連動でCPA改善に貢献する事例が出てきました。通販ビジネスならではの「ダイレクトPR」について解説します。

月間新規3,000件も!単品通販で売れる「動画広告」の、クリエイティブ攻略法

2017年2月17日
「商品×会話調」のクリエイティブ
この1年間、WEB広告で急速に伸びているのが「動画広告」です。FacebookやLINEなどタイムライン型のメディアで、目にする機会も増えているでしょう。単品リピート通販でも、動画広告の導入によって「CPAが50%ダウン」や「動画だけで月間3,000件獲得」といった成功事例が増えています。一方、動画広告の成功パターンをつくりあげている会社はまだ多くはありません。約30社で300本の動画広告を制作、テストを重ねてきたなかでわかってきたノウハウを解説します。

LINE Ads Platformで実証済み!動画広告の必勝パターンが、見えてきました

2017年2月17日
LINE NEWSに掲載される広告の例(上記の媒体資料)より
2016年に始まった、LINEの運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」。化粧品・健康食品でも、活用事例が増えてきました。 LINE Ads Platformとは?から、単品リピート通販での動画を用いた成功事例までお伝えします。

アフィリエイト広告で報酬単価の相場が、限界CPAを超えた時3つの対処法

2016年12月28日
アフェリエイト
アフィリエイト広告を出稿している通販企業から最近よく聞かれるのが、「報酬単価が合わなくなった」「目標CPAを超えてしまう」といった課題です。 コスメやサプリなど市場の競争激化につられて報酬単価が高騰するなか、どうすればアフィリエイトからの獲得件数を伸ばしていけるのでしょうか?

LPの「多変量テスト」と「マイクロコンバージョン」で、CPA25%改善を3週間で実現

2015年11月25日
ランディングページ(LP)のA/Bテストは、ほとんどの通販企業が行っていると思いますが、 「統計的に信頼できるテスト結果が得られなかった」 「テストを回すのに時間がかかるため、顧客トレンドや社内状況などが変わってしまい、有効な改善につながらなかった」 といった声も聞かれます。 LPのA/Bテストを短期間で正確に回す方法についてお話しします。

フォームからの離脱率を3%改善して、300万円以上の広告費を節約

2015年7月17日
ネット広告のCPAが高騰するなかで、ランディングページ(LP)のA/Bテストによる改善を試みている企業は多いと思います。 コンバージョン率を上げるために実は効果が大きい施策が、カート内の入力フォームの改善。 その具体的な方法と効果を解説します。