「お休み制度」が分かるお薦め記事まとめ

自社利益より、顧客メリット ーCRMをどんなに実践しても、リピートが増えないときに vol.1ー

2012年9月26日
すべてがガラス張りになってしまう時代
ロイヤル顧客に「会社のファンになったきっかけ」をたずねて、よく聞かれたのが、「返品」や「キャンセル」への対応でした。 以下のように、売り手にとってはマイナスになることでも、イヤな顔せずに対応することで、プラスの評価が生まれる例が見られます。

定期コースの「お休み(休会)制度」を、効果的に活用する方法

2012年7月12日
通販の定期コースで、お休み(休会)制度を設けている会社が多くあります。 コールセンターに定期コース解約の電話があれば、まずは休会を勧めるのですが、この時のオペレーターの態度やトークしだいで、お客様は解約ではなく休会を選ぶ確率が高まり、さらに休会から再び購入をしてくれるようになります。 定期コースの休会を選んだお客様へのインタビュー調査をもとに、そのためのコツをお伝えします。

リスクはないと安心してもらう ―定期コース誘導の顧客心理2―

2010年1月5日
健康食品や化粧品など「単品リピート通販」と呼ばれる会社にとって、収益の源泉となるのが定期顧客。 CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどの事例を調査しました。 シリーズでお届けしている、お客様を定期コースへと誘導するのが上手なCRMの共通点、3回目は「リスクはないと安心してもらう」ことです。