「ポイント制度」が分かるお薦め記事まとめ

ゲームにのめりこむ心理を、販売に応用!欠かせない3つの要素とは?

2012年3月27日
ゲームの技術やメカニズムを利用する“ゲーミフィケーション”。マーケティングへの活用が前編「リピート顧客がはまる、“ポイント”の仕組み」からの話。人がゲームにハマる要素として大事なのが、「可視化」「フィードバック」そして、ソーシャルゲームの急成長からもわかるように、「友達」です。具体的な事例を挙げてみると…。

リピート顧客がはまる“ポイント”の仕組みと「ゲーミフィケーション」

2012年3月12日
ある化粧品通販会社のポイント制度を調べたところ、興味深い工夫が見つかりました。 「ポイントが結構もらえると思うと、買っちゃいます」「ランクを落とさないように工夫しています」など、お客様がなかば買い物を楽しみながら、ついついリピート購入してしまうような仕掛けが埋め込まれているのです。 買い物をゲームのように楽しんでもらう、「ゲーミフィケーション」の考え方も合わせて解説しました。

化粧品通販大手の顧客ランクとポイント制度、“ついつい”買い続けてしまう秘密を解剖

2011年3月24日
化粧品通販企業の顧客ランクとポイント制度を調べたところ、興味深い工夫が見つかりました。 既存顧客がついつい買い続けてしまう鍵は、「累積購入金額によるランクの決定」と「期限による切迫感」。 ある大手通販企業の事例を、行動経済学の観点から考察してレポートします。

「コンコルドの誤謬」行動経済学をマーケティングに応用した、ポイント制度の仕組み

2011年1月25日
人はそれまでに支払った費用が大きければ大きいほど、投資した分を回収しようと、途中でやめにくくなってしまう。 「コンコルドの誤謬(ごびゅう)」とも呼ばれる、この行動経済学の原理はマーケティングにも応用されています。 お客様がついつい買ってしまう、通販のポイント制度の仕組みについて、解説します。