単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「口コミ」が分かるお薦め記事まとめ

なぜAirbnbは「お友達紹介」や「レビュー」など口コミで、ユーザーを増やせたのか?心理効果やNPSの活用事例

2018年3月16日
“民泊”のシェアリングサービスで知られる、「Airbnb」(エアビーアンドビー)。 これまで世の中になかった業態が「2008年の創設以来、累計利用者は 2億人」と急速に広まった原動力として、「お友達紹介」や「レビュー」など口コミが機能したのは、知られています。 その背景に、心理学の法則や新しいKPIがどのように組み込まれているか?を調べました。

ザッポス並みのホスピタリティ!通販コールセンターの“感動レベル”のCS事例

2012年5月14日
通販会社の顧客へのインタビュー調査で、意外な事実が分かりました。 「明確な効果を感じていない」にもかかわらず、コールセンターのオペレーターによる親身な対応や機転を利かせたコミュニケーションに感動して、定期購入を続けているお客様が多数いたのです。 カスタマーサポートで有名な米国の通販会社、ザッポスのエピソードも参照しながら、“感動レベル”のCSの事例を紹介します。

「悪い声も載せている会社の方が、安心」両面提示の広告が、売れる理由

2011年1月27日
通販で健康美容製品をよく購入しているロイヤル顧客に話を聞くと、声を揃えて聞かれたのが、「自社にとって不利な情報も、包み隠さずに公開している会社の方が信頼できる」ということでした。 広告でも“良い面”と“悪い面”、両面を提示している広告が売れるとしたら、それはなぜでしょうか? ソーシャルメディアの炎上事件や通販健康食品の同梱物の事例、心理学の実験結果などから解説します。