単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「運用型広告」が分かるお薦め記事まとめ

Yahoo!ディスプレイ広告を始めるなら?3ヶ月間のテストで、成功パターンを作る方法

2020年8月4日
Yahoo!ディスプレイ広告で、CPAを抑えたまま新規獲得数を増やす単品リピート通販企業が増えているのは、前回の記事でもお伝えしたとおりです。 「初めてトライする」あるいは「過去にYDNでは効率が合わずやめてしまった」という企業様の場合は、どのように軌道に乗せていけばよいのでしょうか?成功事例から見えてきたテストのポイントをお伝えします。

Yahoo!ディスプレイ広告で、月間CV数1万件超えも!”YDN”の新プラットフォーム移行で何が起こっていたか?

2020年7月21日
メイン画像(YDN)
2020年上半期、単品リピート通販企業で新規獲得チャネルとして著しく成長したYahoo!ディスプレイ広告。「CPAが従来の60%に改善」や「月間CV数2,000件」など、大きな成果が得られた事例も出てきました。 その変化の裏側にあるのは、Yahoo!の広告プロダクトのリニューアル。広告主がぜひ押さえておきたいポイントとともに単品リピート通販企業での成功事例をご紹介します。

LINEで売れる広告クリエイティブ、 NEWS面とタイムライン面では大きな違い!

2017年11月16日
NEWS面(左)とタイムライン面(右)の広告掲載イメージ
化粧品や健康食品の広告掲載が2016年に“解禁”されてから、単品通販でも出稿が増えているLINE Ads Platform。ひと口にLINEと言っても、「NEWS面」と「タイムライン面」など掲載面によって、それぞれCVが獲れるクリエイティブは異なります。動画と静止画それぞれを活用して、ユーザー心理に沿ったクリエイティブを開発する考え方と成功事例をお伝えします。

LINEの運用型広告で、CPAが2分の1に!アカウント改善の鍵は?

2017年10月10日
2016年に化粧品や健康食品の広告掲載が“解禁”された、LINE Ads Platform(LINEの運用型広告の一部)。現在では数多くの単品通販企業の広告が、LINEのタイムラインやニュースに掲載されていますが、現時点ではアルゴリズムの変化も激しく、アカウント運用の“必勝パターン”は確立されていません。セグメントの設定や入札単価の調整など、試行錯誤しながら運用するなかで分かってきた重要なポイントを、A/Bテストの結果とともにお伝えいたします。