単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「影響力の武器」が分かるお薦め記事まとめ

小さな会社がお客様の“権威”になる、小冊子活用法

2010年5月10日
専門家のお墨付きなど、“権威”が人の購買行動に大きな影響を与えることは、知られています。 大手ではない規模の小さな会社でも、お客様にとって“権威”としてのポジションを確立することはできるのでしょうか? 看護師を対象とした心理学の実験と、通販で商品を買うと同梱されていた小冊子の事例から、その方法を解き明かしていきます。

初回限定割引、「金券」という見せ方

2010年3月26日
トライアルセットやお試し商品など購入した見込み客を、本商品や定期コースへと引き上げるために有効なのが「割引」。 数多くの通販企業が“初めてのお客様限定”の割引オファーを用意していますが、ある化粧品企業の商品を購入したところ、チケット(金券)が同封されていました。 単純な割引と比べて、どちらが効果的なのでしょうか?

レスポンスの獲れる広告媒体、選び方のポイントは「帰属意識」

2010年1月7日
通販で反響の良いニッチメディアの1つが、会員制組織への加入者に送られる会報誌。 数多くの商材で高レスポンスが記録される現象には、どのような原因があるのでしょうか? 「帰属意識」という耳慣れない言葉が、浮かび上がりました。

サンプル請求者の引き上げ率を上げるための工夫

2009年10月15日
無料サンプルを請求したところ、70日間で4通ものDMが届きました。 そんな健康食品会社のCRM事例をレポートしたところ、通販会社の経営者・マーケティング担当者が集まる勉強会で、面白い事例を教えてもらいました。 サンプル請求者にある葉書を郵送すると、それだけで引き上げ率が20%もアップしたというのです。

通販チラシのフリーダイヤル近くに見つけた、意外な表現

2009年9月4日
通販の広告では、お客様の気が変わらないうちに、今すぐ購入のアクションを起こしてもらえるよう、さまざまな工夫が散りばめられていますね。 そんな通販化粧品のチラシで、一見レスポンスの低下をもたらしてしまうような、意外な表現が載っているのを見つけました。 そのオファーの文言には、どのような心理学的な意図が込められているのか? その効果を実証したテスト結果とともに、ご説明します。
12