単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「ロイヤル顧客」が分かるお薦め記事まとめ

〝愛着〟をもって、買い続けてもらう ー”衝動買い”が”リピート購入”へと転換した、ある1つのきっかけ vol.3ー

2012年3月13日
1対1で約1時間行ったインタビュー
これまでは、1〝 衝動〟(右脳)と2〝 納得〟(左脳)の両方で、「欲しい」と思ってもらうまでの過程を見てきました。 では、このように「欲望」を刺激されて購入したお客様が、リピート購入してくれるのか? 当然ながら、その限りではありません。

“納得”して買う ー”衝動買い”が”リピート購入”へと転換した、ある1つのきっかけ vol.2ー

2012年3月13日
「1.〝. 衝動〟で買う」「2.〝. 納得〟して買う」「3.〝. 愛着〟をもって買い続ける」の3パターン
前回に解説したとおり、〝衝動〟にスイッチが入ったお客様も、「ちょっと待って…」「そんな良いことだらけではないはず…」と「欲しい!」という気持ちにストップが働いてしまうことも。 たとえ、広告を見て初めて〝衝動買い〟をしてしまったとしても、それだけの動機で買い続けることは難しいものです。

”衝動”で買う ー”衝動買い”が”リピート購入”へと転換した、ある1つのきっかけ vol.1ー

2012年3月13日
「1.〝. 衝動〟で買う」「2.〝. 納得〟して買う」「3.〝. 愛着〟をもって買い続ける」の3パターン
化粧品や「お客様はどんな体験に心を動かされて、リピート購入へと至るのか?」の購買要因を探るための顧客インタビュー。 1つ目の要因、「”衝動”で買う 」をレポートします。

”衝動買い”が”リピート購入”へと転換した、ある1つのきっかけ

2012年3月13日
コールセンターで対応するオペレーター
前号は、「体験談」や「限定」など通販マーケティングの〝定石〟が通用しにくくなっているのでは?という分析を、ロイヤル顧客20人への1対1でのインタビューをもとに、レポートしました。 今号で掘り下げていくのは、「お客様はどんな体験に心を動かされて、リピート購入へと至るのか?」の購買要因です。

リピート顧客がはまる“ポイント”の仕組みと「ゲーミフィケーション」

2012年3月12日
ある化粧品通販会社のポイント制度を調べたところ、興味深い工夫が見つかりました。 「ポイントが結構もらえると思うと、買っちゃいます」「ランクを落とさないように工夫しています」など、お客様がなかば買い物を楽しみながら、ついついリピート購入してしまうような仕掛けが埋め込まれているのです。 買い物をゲームのように楽しんでもらう、「ゲーミフィケーション」の考え方も合わせて解説しました。

10%が復活も!休眠顧客の“掘り起こし”DM・手紙の成功事例

2011年12月16日
商品を購入しなくなってしまった休眠顧客は、どのようにアプローチすれば再び買ってくれるようになるのでしょうか? 休眠顧客のなかでも、過去に購入頻度や金額などが高かった「ロイヤル休眠」のお客様は、復活しやすいことが知られています。 休眠顧客への手紙を活用した、掘り起こし施策の事例をお伝えします。

健康食品の定期顧客に「プラシーボ効果」? -「なんとなく体調が良い気がする」の不思議 –

2011年11月25日
健康食品を長年愛用しているお客様の中には、はっきりとした効果を実感していない人が少なからずいます。 それでも、ポジティブな気持ちと連動して体調が良くなったと実感されるお客様が多いのは、なぜでしょうか? 医学研究で明らかになっている「プラシーボ効果」や、その効果が現れにくい条件など、解説します。
123