「割引」が分かるお薦め記事まとめ

定期顧客のLTVを、初回から一気に高めるアップセル手法

2015年11月15日
定期顧客のLTVを高めるのは、単品リピート通販事業にとって重要な課題です。 今回ご紹介するのは、EC先進企業で最近導入が増えてきた、2つの販売テクニック。 「定期まとめ買い」と「年間定期コース」を、事例を交えてご紹介します。

通販広告でよく見るオファー、9種類を解説-「無料サンプル」「定期割引」など-

2015年10月30日
化粧品の700円トライアルセット
新規顧客に商品を買ってもらいやすくするために、広告初回購入者限定の割引やプレゼントなどを設けることを「オファー」と呼びます。 化粧品や健康食品など単品リピート通販のオファーは、「無料」「トライアル」「本商品売り」の大きく3つに分かれます。

レスポンス19.7%!起死回生の現金券付きDMとは?

2015年7月17日
前編「MR1.99!台湾市場の潜在パワーを解明する」ではMR1.99と“ありえない”レスポンスを記録した、広告の事例をお伝えしました。 続編となる本記事のテーマは、リピート獲得。 アウトバウンドやDMといった日本の通販が生み出してきた勝ちパターンは、海外市場でも通用するのでしょうか?

「割引」vs「おまけ」、テレビ通販でレスポンスが高かったのは?

2014年6月17日
「衝動買い」が多いと言われるテレビ通販(インフォマーシャル)で、レスポンスを高めるために大事なのがオファーです。 「2個ご購入で、今ならもう1つプレゼント!」 通販番組でよく見かける売り文句は、本当に効果的なのでしょうか? 年間80〜100パターンの番組を制作して、日々さまざまなテストをくり返すなかで分かった知見をお伝えします。

「割引」vs「おまけ」、レスポンスが高かったのは?

2014年2月25日
「2個ご購入で、今ならもうひとつプレゼント」 テレビショッピングでよく見かけるのは、「おまけ」を付けた演出手法です。   この手法は、単純な「割引」と比べてどちらが効果的なのでしょうか? A/Bテストの事例と、その結果から浮かび上がった心理的な効果をお伝えします。

“限定慣れ”したお客様の心を動かす、「スマートな緊急性」の作り方

2012年12月11日
「12月▲日まで限定!50%OFF」や「先着100名様限定、1980円」といった期間限定の割引、よく見られますね。 これらの限定オファー、数多くの企業が広告やDMなどでうたっているために、お客様も慣れてしまい、ひと頃よりは効果的でなくなっているかもしれません。 「スマートな緊急性」を演出して、説得力がある限定オファーの作り方を探りました。

「割引」や「限定」でプッシュするほど、買ってくれる? ーロイヤル顧客20人に聞いた、買い物のホンネ vol.2ー

2011年11月8日
ロイヤル顧客が持参したチラシやDM
前号に続いて、化粧品・健康食品通販のロイヤル顧客へのインタビュー調査。 はじめに、通販企業の方には残念なお知らせからです。 インタビューを通じてほとんどの方が熱を込めて話していたのが、電話での強引なセールスへの拒否感です。

化粧品通販大手の顧客ランクとポイント制度、“ついつい”買い続けてしまう秘密を解剖

2011年3月24日
化粧品通販企業の顧客ランクとポイント制度を調べたところ、興味深い工夫が見つかりました。 既存顧客がついつい買い続けてしまう鍵は、「累積購入金額によるランクの決定」と「期限による切迫感」。 ある大手通販企業の事例を、行動経済学の観点から考察してレポートします。
12