ダイレクトマーケティング専門

通販EC1,000社以上を支援

「LP」が分かるお薦め記事まとめ

広告を始めたら、LPとバナーはどう最適化する? ECの現場で使える、A/Bテスト論

2016年12月8日
クリエイティブ開発の考え方
ECの広告においては、テストを重ねてクリエイティブを最適化していくのが大切と言われます。成功している企業の現場では、具体的にどのような順番で、どこに力点を置いてテストを行い、どうやって検証・判断しているのでしょうか?化粧品や健康食品など単品リピート通販を専門に支援してきたなかで、培ってきた方法論を解説します。

100名のユーザーテストで判明!単品通販のコンバージョン改善、3つの法則

2016年9月26日
広告の費用対効果を改善するために大切なのが、LPのコンバージョン率(CVR)を0.1%でも高めること。 一般的に通販ECでは、A/Bテストをくり返し定量的な数値をもとに改善仮説を立てますが、それに加えユーザーテストによって“お客様の本音”を定性的に拾い、CVRを大きくアップさせる事例が増えてきました。 その具体的な方法と、テストの結果分かった改善ポイントをお伝えします。

スマホ向けLPでCVRアップ実証済み、3つのデザインテクニック

2016年7月12日
ランディングページ(LP)をスマホ最適化したものの、コンバージョン率(CVR)が上がらずに、PCと比べてスマホの方がCPAが高くなってしまっている。 そんな課題を抱える通販企業でも、「スマホで売れる」デザインをLPに適用するだけで、CVRが大きく改善することがあります。 化粧品・健康食品ECを中心に、A/Bテストで結果が出た3つのテクニックをお伝えします。

アジア進出、先行企業では定期通販の成功モデルが完成間近

2016年3月15日
台湾で事業展開する化粧品通販の成功事例として、新聞広告や折込チラシなどからの電話受注で、初回定期引き上げ率70%を達成するまでの試行錯誤をレポートしました。 確立した成功パターンを、「オンラインの広告」や「既存顧客の引き上げ」などへも水平展開するため、どのように施策を進めたかをご紹介します。

LPの「多変量テスト」と「マイクロコンバージョン」で、CPA25%改善を3週間で実現

2015年11月25日
ランディングページ(LP)のA/Bテストは、ほとんどの通販企業が行っていると思いますが、 「統計的に信頼できるテスト結果が得られなかった」 「テストを回すのに時間がかかるため、顧客トレンドや社内状況などが変わってしまい、有効な改善につながらなかった」 といった声も聞かれます。 LPのA/Bテストを短期間で正確に回す方法についてお話しします。

「お客様の声」を取り入れて、売上アップへと転換する方法

2015年7月17日
「お客様の声」を取り入れたマーケティングが大事とはよく聞きますが、実践して成果を挙げられている会社は意外にも多くありません。 成功している企業は、いつ誰の「声」を聞き、どのような手順で施策に反映しているのでしょうか? 新規購入時のサンクスページで「買った理由」を、定期解約時に「やめた理由」を機器、販売に役立てている事例をお伝えします。

購入ボタンの文言を「◯◯」に変えただけで、定期購入のコンバージョン率アップ

2014年6月27日
広告を見たお客様に、初回から定期コースに申し込んでもらうのは、簡単ではありません。 ところが、ランディングページ(LP)でオファーの見せ方を変更するだけで、定期申し込み者を増やす方法があります。 通販健康食品企業が実践して結果が出た、2つの事例をお伝えします。
12