単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「健康食品」が分かるお薦め記事まとめ

レスポンスが獲れない時代に売れている広告の、意外な特徴

2015年11月25日
新規顧客の獲得効率が悪化する企業が多いなか、これまでの定石とは一風異なるチラシを使って、獲得効率の維持に成功している会社もあります。 反応の獲れるクリエイティブは、最近はどのように変化しているのでしょうか? 化粧品や健康食品のチラシのA/Bテストのデータをもとに、通販市場の構造変化についても考察します。

“一貫性の原理”が、定期顧客の離脱にブレーキをかける!?

2015年11月11日
新規顧客の獲得効率が悪化している今、定期コースの継続率アップに力を入れる通販会社が増えています。 そんななか、社会貢献・チャリティと連動した一風変わった同梱物を定期顧客に届けて、定期コースの離脱率を5%改善した事例が生まれました。   成功の要因を分析すると浮かび上がったのは、“一貫性の原理”と呼ばれる心理効果でした。

通販企業の「コーズマーケティング」成功事例!定期購入者の継続率が5%アップ

2015年10月23日
商品やサービスの売上の一部を、非営利活動に寄付する「コーズマーケティング」。 社会貢献やCSRの一環として、大企業はじめさまざまな企業が実践してきました。   コーズマーケティングで難しいのは、売上や利益にはどの程度の効果があるのか?を数値化することでした。 ある通販企業でコーズマーケティングの施策をテストしたところ、既存顧客のリピート購入に明確な効果が出たことがわかりました。 その成功事例を、導入までの背景からお伝えします。

紙媒体からレスポンスを、順調に獲り続ける企業の共通点

2015年7月28日
「新規顧客の獲得が、難しくなっている」「CPOが上がって、困っている」「特に、紙媒体のレスポンスが悪い」 そんな声を、化粧品・健康食品はじめ単品リピート通販会社さまからよくお伺いします。   このような現象、すべての通販企業で起っていることなのでしょうか? 今もレスポンスを順調に獲り続ける企業は、どのような取り組みをしているか?を解説します。

定期コースの継続率は、アップするのか?「500円分プレゼント」の謎

2015年5月25日
健康食品通販の定期購入者に向けて送られた、「クレジットカード支払いに変更すると、500円分をプレゼント」というチラシ。なぜ企業側は、余分な費用を支払ってまでカード払いへの切り替えを薦めるのでしょうか? その背景には、決済方法によって定期購入の平均継続回数が異なってくるという数値データと、無意識に行動を決める人間心理への考察がありました。

健康食品企業の顧客データから見つかった、LTVが“不自然に”高い年齢層

2015年1月30日
ある健康食品通販企業の顧客データを分析したところ、LTVが抜きん出て高い顧客属性が見つかりました。   そのデータを活用して売上アップを実現するためには、どのような視点でデータを捉えればよいか? 実際の施策へと、どのように結びつければよいか?   実データをもとに解説しました。

あなたの会社で、定期顧客が離脱する理由、把握してますか?

2014年11月27日
定期購入をやめるお客様にその理由を尋ねて、離脱理由の1〜3位を集計したところ、興味深い分析結果が分かりました。 1ステップ/2ステップなど売り方によっても、上位の理由が異なるのです。 定期顧客の「やめる理由」と、離脱を防ぐためのコミュニケーション施策を合わせてお伝えします。
12345...»