単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「LP」が分かるお薦め記事まとめ

LPの「多変量テスト」と「マイクロコンバージョン」で、CPA25%改善を3週間で実現

2015年11月25日
ランディングページ(LP)のA/Bテストは、ほとんどの通販企業が行っていると思いますが、 「統計的に信頼できるテスト結果が得られなかった」 「テストを回すのに時間がかかるため、顧客トレンドや社内状況などが変わってしまい、有効な改善につながらなかった」 といった声も聞かれます。 LPのA/Bテストを短期間で正確に回す方法についてお話しします。

「お客様の声」を取り入れて、売上アップへと転換する方法

2015年7月17日
「お客様の声」を取り入れたマーケティングが大事とはよく聞きますが、実践して成果を挙げられている会社は意外にも多くありません。 成功している企業は、いつ誰の「声」を聞き、どのような手順で施策に反映しているのでしょうか? 新規購入時のサンクスページで「買った理由」を、定期解約時に「やめた理由」を機器、販売に役立てている事例をお伝えします。

購入ボタンの文言を「◯◯」に変えただけで、定期購入のコンバージョン率アップ

2014年6月27日
広告を見たお客様に、初回から定期コースに申し込んでもらうのは、簡単ではありません。 ところが、ランディングページ(LP)でオファーの見せ方を変更するだけで、定期申し込み者を増やす方法があります。 通販健康食品企業が実践して結果が出た、2つの事例をお伝えします。

ボタンのアイコン、反応が良いのは赤?緑?A/Bテストと色彩心理学で解明

2012年7月27日
購買意欲を高める色は「赤」という通説がありますが、本当のところはご存知ですか? ボタンのアイコンの色でA/Bテストをしたところ、緑色の方が赤色よりレスポンスが良かった、という結果も出ているのです。 通販広告におけるA/Bテストと色彩心理学の知見から、「売れる色とは?」をお伝えします。
12