単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「A/Bテスト」が分かるお薦め記事まとめ

申込ハガキに「ミシン目」を付けて、チラシの反応率が17%アップ

2011年8月30日
電話やWebなど通販で商品を購入するためにはさまざまな方法がありますが、得に年配の方に今でも支持されているのは「ハガ」キです。 この申込ハガキにミシン目を付けただけで、チラシからの反応率が17%もアップした事例がありました。 A/Bテストの結果と、レスポンスが変化した理由について「アフォーダンス理論」をもとにした考察をお届けします。

定期コース誘導の鍵は「損をしたくない」という心理?

2010年1月5日
健康食品定期コース
健康食品や化粧品など「単品リピート通販」と呼ばれる会社にとって、収益の源泉となるのが定期客。 CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどの事例を調査しました。 お客様を定期コースへと誘導するのが上手なCRMの共通点は、「定期コース誘導の鍵は『損をしたくない』という心理?」です。

育毛剤広告のA/Bテスト、レスポンス結果は?

2009年9月30日
20世紀の米国、通信販売業界で活躍した伝説的なコピーライター、ジョン・ケープルズ氏。 そのケープルズ氏が、数多くの“テスト済み広告”についての知見をまとめた著書「ザ・コピーライティング」のなかに、A/Bテストの興味深い結果を見つけました。 数十年前の広告のノウハウは、現代にも通じるのか? 21世紀の日本で出稿されている通販広告コピーとも照らし合わせながら、その考え方をひも解いていきましょう。
«...34567