単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「クロスセル」が分かるお薦め記事まとめ

「クロスセル」について、単品リピート通販の事例などブログ記事をまとめました。

単品リピート通販のKPI入門!リピート購入 既存顧客管理で押さえたい、5つの指標

2020年7月1日
単品リピート通販では、いかに繰り返し購入してもらうかが事業の成否を分けます。 この記事では、前回に引き続き単品リピート通販で使われる「LTV」や「定期継続率」など既存顧客の管理に関わる指標の基礎知識を解説します。

単品リピート通販のKPI入門!新規獲得
広告で押さえたい、7つの指標

2020年5月12日
「CPA」や「LTV」、「F2転換率」や「クロスセル率」など、通販業界に入るとさまざまな指標に触れる機会が多いと思います。 ただ通販業界に入ったばかりの方は、指標の定義や計算方法など難しく感じるのではないでしょうか。 この記事では、単品リピート通販事業で使用されやすい指標を新規顧客獲得の場面に絞って紹介します。

単品リピート通販事業の成功するビジネスモデルは?初心者が押さえたい5つのポイント

2020年4月21日
アイキャッチ
通販業界の中でも高い利益率が注目されている単品リピート通販。 同じ商品を繰り返し購入してもらうことで利益を上げるのが特徴です。このビジネスモデルを成功させるために必要なのは?5つポイントとともに解説していきます。

客単価って、どうやって計算するの?販売現場で使われる、2つの意味

2017年12月8日
アップセル、クロスセル、客単価を上げるには
収益アップのために、重要なKPIとなる「客単価」(顧客単価)。ところがマーケティング現場で客単価を算出しようとすると、「データベースから算出して計算する方法が分からない」「定義があいまいで、関係者ごとに理解が異なる」といった課題も起こりがちです。顧客一人あたりの単価を計算するための方法と注意点、2つの意味をまとめました。

クロスセル活用戦略は、商品ごとに異なる -化粧品・健康食品通販の事例から-

2017年6月21日
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高めるクロスセル。化粧品や健康食品など「単品リピート通販」と呼ばれる業態では、どのように活用されているでしょうか?それぞれの活用戦略の違いを、成功事例とともに解説します。

【クロスセル基礎講座】通販ECの事例から学ぶ、戦略・分析とタイミング

2017年6月14日
クロスセル
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高める「クロスセル」。マーケティングの現場では、どのように使えば効果的なのでしょうか?クロスセルの意味から、通販EC業界の事例をもとに戦略・分析方法、有効なタイミングまでまとめました。

客単価アップに効果的な、3つの心理的トリガー(成功事例付き)

2017年6月8日
客単価をアップするため販売側は知恵を絞っていますが、お客様の立場ではどうしたらたくさんのお金を使いたくなるのでしょうか?そのために大事なのは、お客様の心理を理解することです。「これならお金を出したい!」とお客様の心が動くトリガー(きっかけ)について、客単価アップの施策が特に進んでいる単品リピート通販業界の事例をもとに解説します。

健康食品のクロスセル、定期会員への同梱物での成功事例

2016年3月15日
クロスセルが難しいと言われる健康食品でも、定期コース会員などの既存顧客へバックエンド商品の販売に成功している企業はあります。 「あなたが買う理由を明確にする」「ニーズに気づかせてあげる」などの工夫で、定期顧客へのクロスセルに成功している同梱物の事例をご紹介します。
12