単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「同封広告」が分かるお薦め記事まとめ

2020年、オフライン通販で売れている企業は?チラシ広告の最新状況

2021年4月2日
デジタルシフトが急速に進んで1年以上、WEB広告からの新規獲得が伸びた通販企業も多いかと思います。 一方、オフライン広告はどうだったのでしょうか? 同封同梱広告を事例にマーケットの現状をレポートするとともに、チラシでレスポンスを獲れる通販企業の共通点を、商材・媒体・クリエイティブの3つの視点からまとめました。

同梱広告のメリット・デメリットとは? 同梱広告を出稿する3つのポイント

2021年2月26日
商品と一緒にチラシやサンプルを封入する同梱広告。ECの発展により発送数が増加し、市場規模の拡大が期待されます。 他広告媒体と比較してのメリットや費用、同梱広告の具体的な活用事例をまとめました。

同封広告の種類、メリット・デメリットとは?同梱広告との違いや選び方

2021年2月19日
通販カタログや会報誌などと一緒にチラシを封入して送る同封広告。 実際に手にとってもらうことができる、新規顧客の獲得に有効な方法の1つです。 メリットや費用、意外と知らない実施までの流れ、同梱広告との違いについてまとめました。

QRコードを目立たせ、チラシの反応率が15%アップ!スマホ経由の受注を増やすテクニック

2018年11月28日
近年、チラシや新聞など、オフライン広告からのレスポンスが低下傾向にあるといわれています。しかし、多くの企業がいまも紙媒体への出稿を継続しています。効率があっている企業は何をしているのでしょうか?それは、オフラインからオンラインへ誘導すること。そうすることでレスポンスを高められることが実証されているからです。今回は、その事例に基づいた方法論をお伝えします。

チラシのA/Bテストの2回目、改善点を探るヒントはコールセンターに

2012年3月13日
コールセンター
「いくつかの広告原稿をつくってテストをしたものの、テストの結果を次の改善にどう活かしたらいいのか分からない・・・」という声を最近よく伺います。 たしかに、キャッチコピーや写真だけを差し替えるA/Bテストではなく、ビジュアルもコピーも全く違う原稿をつくってテストを行うと、次に原稿のどの箇所を改善すればよいか、迷うものです。 通販コピーライターの視点から、改善点を探るヒントについてお伝えします。

購入者の”生の声”をチラシ制作に活かす方法とは?

2011年11月8日
確実にレスポンスを伸ばす
通販クリエイティブは、何度もブラッシュアップをくり返すのが特長です。 なかでも、実際にチラシを見た「消費者の声」を原稿に反映することは、レスポンス改善にも大きな役割を果たします。 しかし、そもそもお客さまの声をどう集めたらいいのか、どう原稿に反映したら良いのか、今回はその方法を実際の事例を使いながら、ご紹介したいと思います。

「気分一致効果」が作用!?決済完了画面のバナー広告が、“クリック率10倍”になる理由

2010年9月28日
気分が高揚している時に目にしたものを、必要以上に良いものとして捉えてしまう心理傾向が人間にはあります。 この「気分一致効果」に着目すると、マーケティングで成果を挙げられるかもしれません。 ある画面に表示されるバナー広告が、通常のバナー広告の10倍ものクリック率を生む理由を、気分一致効果にもとづいて解き明かしていきます。
12