「同梱物」が分かるお薦め記事まとめ

クロスセル活用戦略は、商品ごとに異なる -化粧品・健康食品通販の事例から-

2017年6月21日
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高めるクロスセル。化粧品や健康食品など「単品リピート通販」と呼ばれる業態では、どのように活用されているでしょうか?それぞれの活用戦略の違いを、成功事例とともに解説します。

通販で初回同梱物に必ず入れるべき、5種類のチラシ・パンフレット

2017年1月27日
クーポン券風デザイン
通販で商品を発送するときに同梱する、挨拶状や商品パンフレット、定期引き上げ用チラシなど。これらの「同梱物」が、リピート率を大きく左右するのはご存知でしたか?化粧品や健康食品で、初回購入時に同梱物で必ず入れるべきツール5点を解説します。

健康食品のクロスセル、、反応率1.3倍にアップの理由は・・?

2016年3月25日
化粧品と比べて、クロスセルが難しいと言われる健康食品。 そんななか、定期会員など既存顧客へのバックエンド商品の販売に成功している通販企業もあります。 商品お届け時に同梱したチラシの成功事例から、その背景にある心理的効果を考察しました。

定期継続率が5%改善、“社会貢献”が“利益”を生む!?

2016年3月15日
「定期顧客の離脱を抑えたい」は、どの企業にも共通する課題でしょう。 社会貢献(CSR)を打ち出した一風変わった内容を同梱物に載せて、定期継続率を高めた事例をお伝えします。 子ども達からの「ありがとう」の手紙が、定期購入の継続にどのような影響を与えていたのでしょうか?

“一貫性の原理”が、定期顧客の離脱にブレーキをかける!?

2015年11月11日
新規顧客の獲得効率が悪化している今、定期コースの継続率アップに力を入れる通販会社が増えています。 そんななか、社会貢献・チャリティと連動した一風変わった同梱物を定期顧客に届けて、定期コースの離脱率を5%改善した事例が生まれました。   成功の要因を分析すると浮かび上がったのは、“一貫性の原理”と呼ばれる心理効果でした。

通販企業の「コーズマーケティング」成功事例!定期購入者の継続率が5%アップ

2015年10月23日
商品やサービスの売上の一部を、非営利活動に寄付する「コーズマーケティング」。 社会貢献やCSRの一環として、大企業はじめさまざまな企業が実践してきました。   コーズマーケティングで難しいのは、売上や利益にはどの程度の効果があるのか?を数値化することでした。 ある通販企業でコーズマーケティングの施策をテストしたところ、既存顧客のリピート購入に明確な効果が出たことがわかりました。 その成功事例を、導入までの背景からお伝えします。
1234