「定期購入」が分かるお薦め記事まとめ

クロスセル活用戦略は、商品ごとに異なる -化粧品・健康食品通販の事例から-

2017年6月21日
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高めるクロスセル。化粧品や健康食品など「単品リピート通販」と呼ばれる業態では、どのように活用されているでしょうか?それぞれの活用戦略の違いを、成功事例とともに解説します。

【クロスセル基礎講座】通販ECの事例から学ぶ、戦略・分析とタイミング

2017年6月14日
クロスセル
1つ商品を買ってもらった顧客に、さらに別の商品も薦めることで、売上を高める「クロスセル」。マーケティングの現場では、どのように使えば効果的なのでしょうか?クロスセルの意味から、通販EC業界の事例をもとに戦略・分析方法、有効なタイミングまでまとめました。

通販ECの事例から学ぶ、アップセル施策が“効きやすい”タイミング

2017年6月1日
購入から3ヶ月間に、3回(または4回)のDMを送る場合の設計図
より高価格の商品を買ってもらうよう、お客様に提案するアップセル。その成否は、タイミングによって大きく左右されること、ご存知でしたか?化粧品・健康食品など通販EC業界の事例をもとに、アップセルが効果を発揮しやすい、「初回購入」「2回目購入」「定期購入継続」の3つのタイミングを解説します。

アップセル施策、単品通販での“鉄板”3選 ーまとめ買い・上位商品・定期コースー

2017年6月1日
収益アップのため有効に活用したい、アップセル。「客単価をあげる売り方」や「高価格な商品の設計」には、コツがありました。アップセルが有効に活用されている単品リピート通販業界で特に活用されている3つの施策について、事例を交えまとめました。

【アップセル基礎講座】マーケティング現場で使える、3つのポイント

2017年5月25日
グラフ
より高価格の商品を買ってもらい、顧客単価を高める「アップセル」。マーケティングの現場では、どのように活用すれば効果的なのでしょうか?アップセルが有効に活用されている通販EC業界で、主に活用されている施策と事例をまとめました。

定期購入ビジネスの元祖!?通販の「定期コース/定期便」モデル、収益の秘密

2016年11月15日
定期購入
「月額課金」や「サブスクリプション」など、定期購入モデルに注目が集まっています。定期販売の成功例として有名なのが、化粧品や健康食品など単品通販の「定期コース」を軸としたモデル。その概要から収益モデルの秘密までを、解説します。

定期継続率が5%改善、“社会貢献”が“利益”を生む!?

2016年3月15日
「定期顧客の離脱を抑えたい」は、どの企業にも共通する課題でしょう。 社会貢献(CSR)を打ち出した一風変わった内容を同梱物に載せて、定期継続率を高めた事例をお伝えします。 子ども達からの「ありがとう」の手紙が、定期購入の継続にどのような影響を与えていたのでしょうか?

マイページからの定期解約が50%以上減少した、即効テクニック

2016年3月15日
定期離脱率を下げるため、多くの企業が取り組むのが、同梱物やフォローメールなどの改善。 そのなかには、本質的には重要であるものの、すぐには効果が見えにくい施策もあります。 そこで、導入してすぐに数字が上がる改善テクニックとして、「解約の電話誘導」や「決済や配送の不備防止」などを解説します。
12345