単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「定期購入」が分かるお薦め記事まとめ

「定期CPO」が最も良い、広告の訴求・オファーは?

2014年6月17日
最近クライアントさまからお問い合わせいただくことで多いのが、「売り方」に関するご質問です。 健康食品を扱っている企業さまに限らず、最近では化粧品でも定期コースを設定している企業さまが多く見られます。 定期コース顧客が増えると、毎月の売上見込みも立ちやすく、事業としての安定性も増します。

海外の定期購入事例 -よく聞く Subscription Commerce って何?-

2012年11月15日
no image
日本の単品リピート通販では常識となっている定期購入モデルが、アメリカのシリコンバレーで注目されておりました。 この流れを受けて、日本でもテック系スタートアップを中心にSubscription Commerceは急速に立ち上がり、2012年8月にはついに業界団体まで立ち上がりました。 『遂に始まる日本版「定期購入サービス」、協議会設立へ』(Tech Wave)   海外の定期購入モデルを中心に8事例ほどピックアップしてみました。   Subscription commerce from Takuya Sugiyama

自社利益より、顧客メリット ーCRMをどんなに実践しても、リピートが増えないときに vol.1ー

2012年9月26日
すべてがガラス張りになってしまう時代
ロイヤル顧客に「会社のファンになったきっかけ」をたずねて、よく聞かれたのが、「返品」や「キャンセル」への対応でした。 以下のように、売り手にとってはマイナスになることでも、イヤな顔せずに対応することで、プラスの評価が生まれる例が見られます。

お試しからの「引き上げ」、秘訣は「迷わせない」設計?

2010年4月12日
お薦めする商品
健康食品や化粧品などでは、「無料サンプル」や「トライアルセット」などお試し商品を用意する会社が多くあります。 今回の事例研究では、CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどを調査。 お試し商品を買った顧客に、本商品や定期コースでの購入を促す「引き上げ」と呼ばれるマーケティング手法の事例をまとめました。

リスクはないと安心してもらう ―定期コース誘導の顧客心理2―

2010年1月5日
健康食品や化粧品など「単品リピート通販」と呼ばれる会社にとって、収益の源泉となるのが定期顧客。 CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどの事例を調査しました。 シリーズでお届けしている、お客様を定期コースへと誘導するのが上手なCRMの共通点、3回目は「リスクはないと安心してもらう」ことです。

「普通に買う方が損だ」と思わせる ―定期コース誘導の顧客心理1―

2010年1月5日
健康食品定期コース
健康食品や化粧品など「単品リピート通販」と呼ばれる会社にとって、収益の源泉となるのが定期顧客。 CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどの事例を調査しました。 シリーズでお届けしている、お客様を定期コースへと誘導するのが上手なCRMの共通点、1回目は「『普通に買う方が損だ』と思わせる」ことです。

「期待はずれにはならない」と信頼してもらう ―定期コース誘導の顧客心理3―

2010年1月5日
健康食品や化粧品など「単品リピート通販」と呼ばれる会社にとって、収益の源泉となるのが定期顧客。 CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどの事例を調査しました。 シリーズでお届けしている、お客様を定期コースへと誘導するのが上手なCRMの共通点、3回目は「『期待はずれにはならない』と信頼してもらう」ことです。

定期コース誘導の鍵は「損をしたくない」という心理?

2010年1月5日
健康食品定期コース
健康食品や化粧品など「単品リピート通販」と呼ばれる会社にとって、収益の源泉となるのが定期客。 CRM施策が上手と言われる通販会社の商品を購入して、DMや同梱物、アウトバウンドなどの事例を調査しました。 お客様を定期コースへと誘導するのが上手なCRMの共通点は、「定期コース誘導の鍵は『損をしたくない』という心理?」です。
12345