単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

「広告媒体」が分かるお薦め記事まとめ

ラジオ広告に乗り出す通販企業が増えているって本当?売れる商材の特徴3つと、費用対効果の目安

2019年7月24日
「ラジオ広告」と聞くと、どんなイメージを抱きますか? 健康食品など主にシニア向け通販商材で、ラジオ広告からコスト効率良く新規顧客を獲得できる事例が最近増えています。 デジタル全盛の現代で、なぜラジオなのか?リーチできる顧客層や売れている商材の特徴、費用対効果の考え方など解説します。

単品通販で年商10億円を超えると、なぜ紙媒体への投資が必要か?企業規模別の広告展開法

2018年12月14日
成長フェーズにおける分岐点
単品リピート通販業界では、年商10億円を境に、新規顧客獲得に伸び悩みを感じる企業が多い傾向が見られます。特に、ネット通販でWEB広告を中心に成長してきた企業で顕著に表れます。では、年商10億円の壁を超えるためには、どのような広告戦略が必要なのでしょうか?また、年商規模によるフェーズ別の考え方と、年商10~50億円規模の企業がオフライン広告に乗り出すべき理由や事例を紹介します。

台湾の単品通販で「月間新規1万件」を狙うための、WEB広告・紙媒体・テレビ活用法

2018年10月17日
海外で通販事業をスタートするとき、最初の難関は「新規顧客の獲得」です。台湾でも、WEB・紙媒体・テレビと3つのチャネルを使い分けるのは、日本と同じ。それぞれの主な媒体や特長、費用対効果の目安などをまとめました。

「通販で、最近売れている商品は?」テレビ広告出稿データから判明、3つの事実

2017年6月22日
ロコモ製品のインフォマーシャル出稿量の推移ロコモ製品のインフォマーシャル出稿量の推移
テレビで盛んに放映されている、化粧品や健康食品などの通販番組。いわゆるインフォマーシャルですが、「いつ」「どの局で」「どの企業の」広告が放映されているか?を記録したデータベースが存在すること、ご存知ですか?インフォマーシャルの出稿量を定量的に分析したところ、広告出稿量が最近増えている3つの商品カテゴリが見つかりました。

1回の放映で1,000件超の注文も!台湾のテレビ広告で生まれた、 “売れる仕掛け”

2017年3月13日
バラエティ番組の撮影風景
台湾に進出した日本の化粧品・健康食品通販企業が、テレビ広告に乗り出し始めています。「1回の放映で1,000件以上」など大量の注文を獲得した事例をもとに、バラエティ番組等での「プレースメント」という広告手法と、WEBとの連動でコンバージョンを効率良く刈り取る仕掛けを紹介します。

通販ECで使われる広告媒体、11種類まとめ ーネット・紙媒体・テレビなどー

2017年1月16日
売上高階層別の利用媒体(「第34回 通信販売企業実態調査報告書」より)
通販ビジネスで新規顧客を獲得するために重要なのが、どの媒体に広告を出すか? 広告媒体ごとのレスポンスで、「売れたか?」「売れなかったか?」が分かるので、通販に向いている媒体、向いていない媒体の傾向が分かってきています。 通販企業がよく活用している広告媒体の種類について、ネット広告・紙媒体・電波媒体のそれぞれをまとめました。

「尺」「枠」「考査」とは?インフォマーシャルを始める方向けQ&A

2016年12月14日
インフォマーシャル、尺数によるメリット・デメリットの比較
インフォマーシャルをこれから始めようという企業から、よくいただくご質問が「尺」「枠」「考査」について。 「尺はどれくらいの長さがよいか?」「枠の買い方は?」「考査にはどう対応したらよい?」など、気になる質問に専門家が答えます。

テレビ通販を始めるとき、メディア・バイイングで知っておきたい5つのポイント

2016年11月29日
インフォマーシャル
化粧品や健康食品などで、規模の大きな通販企業がこぞって出稿するインフォマーシャル。 テレビ放映される媒体は地上波からCS局まで、レスポンスや費用、考査の厳しさなどさまざまです。 業界内の事情になじみがない方向けに、テレビ局の種類とメディア選びのチェックポイントを解説します。
123