単品リピート通販の事例から、

売れる仕組みのヒントをお届け

お役立ちブログ

単品リピート通販の先進事例など、ダイレクトマーケティングに関する実践的な情報をスタッフが発信しています。

ラジオ広告に乗り出す通販企業が増えているって本当?売れる商材の特徴3つと、費用対効果の目安

2019年7月24日
「ラジオ広告」と聞くと、どんなイメージを抱きますか? 健康食品など主にシニア向け通販商材で、ラジオ広告からコスト効率良く新規顧客を獲得できる事例が最近増えています。 デジタル全盛の現代で、なぜラジオなのか?リーチできる顧客層や売れている商材の特徴、費用対効果の考え方など解説します。

インフォマーシャル市場の構造変化と、最近売れている番組の2パターン

2019年7月16日
化粧品や健康食品など通販企業にとって、爆発的なレスポンスで新規顧客の獲得源となってきたインフォマーシャル。 しかし最近では、「費用対効果が悪化した・・」とご相談いただく機会も増えてきました。 テレビ広告市場の構造変化の要因や、それにともないレスポンスの獲れる番組のパターンの移り変わりも紹介します。

単品通販の海外事業、多国展開は3ステップで !“鉄板”の台湾に続き、香港・シンガポール・マレーシア・・

2019年6月27日
他国展開の他社事例
この数年間、単品リピート通販でも盛んになっている海外展開。 アジア市場に進出するなら、どの国からスタートして、どう広げていけばよいのでしょうか? 台湾や香港、シンガポールにマレーシア、中国(本土)など国・地域別の展開法を、3つのフェーズに整理してお伝えします。

LINE Ads Platformの新プラットフォーム、「CPA最適化配信」フル活用のポイントと注意点

2019年5月30日
広告の配信ボリューム(露出)とCPAの推移イメージ
化粧品・健康食品通販でも、新規顧客獲得の中心を占めるケースも増えた、LINE Ads Platform(以後LAP)。 2018年8月に始まった「新プラットフォーム」への移行では、広告配信のアルゴリズムなどにも大きな変化がありました。 今回は新プラットフォームの主な特長と、広告主側が押さえておくべきポイントを解説します。

40代以上女性顧客をLINEで獲得するには?タイムライン攻略法

2019年5月29日
単品リピート通販企業にとって、ターゲット顧客になることが多い「中高年女性」。 デジタルからの獲得比率が増えてきた最近では、LINEの広告(LINE Ads Platform)を活用して、40代以上の女性を獲得する事例が増えてきました。 LINEのユーザー属性を踏まえたうえで、特に「タイムライン」への広告配信でCVを獲得する方法をお伝えします。

単品通販でアジア進出するならどこがよい?台湾市場の実情と、日本企業の最近のKPI

2019年5月21日
アジアで単品リピート通販事業の展開先を検討するなら、名前の挙がることの多い台湾。 日本企業の進出が本格的に始まった4,5年前とは、市場環境も急速に変化してきました。 台湾に進出した通販企業は、収益を上げられているのか? アジア進出するなら、どの国から選んでいけばよいのか? この1年間の台湾市場の実情と、進出した日本の通販企業のKPIの変化をお伝えします。

パーソナライズDMで、レスポンス率10%以上も!
“鉄板”施策3選とROIの目安

2019年3月29日
デジタルの行動履歴などに応じて、顧客ごとにクリエイティブ・タイミングを最適化して送付する「パーソナライズDM」。 これからスタートするEC通販企業は、どこから取り組めばよいのでしょうか? 導入した企業の多くで高い費用対効果を挙げているのが、カゴ落ち・リピート・休眠掘り起しの3つの施策。 シナリオの例を、費用対効果の目安とともにご紹介します。

パーソナライズDM、EC通販企業は導入すべき?商材や業態など、費用対効果が合う3つの条件

2019年3月29日
パーソナライズDMの送付ソリューション「Re;p」(リップ)の仕組み
EC通販、特にアパレルなど多品種小ロット型の業態で、最近注目されている「パーソナライズDM」。 メールやアプリだけではアプローチしきれない顧客に対し、MAツールなどのデジタルマーケティングやWEB解析で取得した情報をもとに、最適化されたDMを発送するというCRM施策の一つです。 ここ数年、この手法を用いて高いレスポンスを獲得する事例が増えてきました。 そこで、今回はパーソナライズDMの概要やメリット・デメリット、費用対効果が合う商材・業態や企業のタイプなどを解説します。
«...34567...102030...»